私もギフカテに思う事   

私がブログをえいやっと始めた頃、ギフカテがかわりつつあった過渡期だったようです。

きらりが一筋縄ではいかず、反抗的に見えて衝突したり、幼い分際で対等に意見を言って来たり、私も親のエゴで負けられないといどんだり021.gifあまりにも激しい感情の起伏に当人のきらりも私も日々の生活につかれと限界を感じている時に、あーちゃんママさんのブログに出会い、ギフテッドという言葉を知り、救われました。それから時々あーちゃんママさんの記事を読ませて頂いて、ギフテッドの子達がきらりにとってもよく似ていると思い、きらりの接し方への参考にさせてもらっていました。

ただ WISC-IIIの結果がギフテッド基準となる全検査130に届いていない事から、きらりがギフテッドですとは言えず、でもそれ以外はものすごく当てはまると思い、どこにも所属出来ず誰にも話せず、いました。

(先日受けたWISC-4は結果を書面でもらえず、近眼の目を見開いて医者の持っている結果をのぞいた所なにかが140となにかが144だったようでした。多分。。。それ以外はもっと低い数値でした。それがなんだったのかわからずじまいですが、知識や言語性の辺りだと思います。。。起立性のせいで低く出ている様にも言われました)

なので、今でもこのカテに属していいのか自信はないのです。
じゃあ、なんでブログを始めたかと言うと、ある方の記事にコメントをしてみたら、それわかる〜と言ってもらえた事と、Hiromiさんの数値にこだわる必要はなくて、凸を伸ばしましょう〜という言葉に勇気をもらい、入れてもらおう016.gifと思った訳です。

それからいろいろな方のブログを読み、PCに不慣れで四苦八苦しながらぼちぼちしています。海外の方も多く、日本の現状に幻滅しながらまた海外の情報にときめきながら、同じ様に頑張っている人たちがいて、同じカテゴリーにいさせてもらってるだけで気持ちが楽になるように思います。正直、どんどん抜けられてさみしいですし、かといっていままで仲良くさせて頂いていた訳ではないので、なにも聞けずわからずです。

それに、きらりは起立性調節障がいとまたさらなる問題がおこりもはや、3Eだとパパと話していますが、毎日大変です。ギフテッドのOEに病気から来る苛立ちもくわわりアップダウンが、、、なかなかみなさんにコメント出来ずにいますが、遅まきながら仲良くして頂けたらなあ〜と思います。

とりとめのない内容で読みづらくなってしまったかも〜ですがよろしくお願いしますデス。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ



[PR]

by kirarinpart365 | 2014-02-10 01:11 | たぶんギフテッド

<< きらりの愛読書 伊勢へ >>