異才発掘プロジェクトROCKET ホームスカラー   

東京大学 先端科学技術研究センターと日本財団が取り組まれるROCKETプロジェクトですが、きらりはホームスカラーになれました。

8月応募締め切り
10月ホームスカラー決定通知いただきました
(第1次を通過して実際に講義を受けられるスカラーの面接が11月半ば頃まで続いていました)
12月選ばれたスカラーの方達の入校式がありました
現在まだ何も始まっていません


実は私は締め切りぎりぎりでこのプロジェクトの事を知ったので、説明会には出席していません。なので詳しくは分からないのですが(なんじゃそれってツッコミが聞こえてきそうですね💦)多分東大の中邑教授を始め必死で取りかかって頂いているのでしょうが、正直ホームスカラーにはどこまで個人のニーズやヘルプに答えて頂けるかは不明な状態で、うちは10月から宙ぶらりんの気持ちです。
誤解されると困るので、あえて書きますが、決して否定しているのではなくて、期待が大きいから首がのびきってしまう程プロジェクトが始まるのを待っているのです。

プロジェクトの趣旨が不登校の子の中に眠る異才を育てて社会に還元できるように伸ばすことですので、今まで不登校の子のイメージが引きこもりがちな暗い子だと思われていた(私はそう思っていませんでしたが社会が持つイメージがそうかなと)のが、おやおやそうでもないらしいぞ。と明るいイメージになって、今の学校教育が子供たちの才能を伸ばせるような内容なのか?と考えるきっかけになった事だけでもよかったと思います。
特に日本の学校は普通の事が普通に出来る子には「学校なんてこんなもん」ぐらいで済むのかもしれませんが、普通からはみ出てしまう子は異色扱いで親子とも肩身が狭いですし、はみ出てしまうと「大変だね」と言われて疎外感まで感じてしまいます。
不登校(ホームスクール)をどうどうと出来る社会はそれだけ多様で可能性があるということだと思いますし、学校に行けないだけで、本人の存在価値を下げてしまってはもったいないですよね。

そしてやっぱり子供たちの精神面のケアを一番に考えて頂きたいなと思います。(親の事もできれば!)
プロジェクトについては進行したらまたブログでご紹介したいと思います。

宙ぶらりんな状態なのですが、うちにとってとてもいい事がありました。
実は、起立性の主治医のM先生、きらりのストレスの原因は周囲との精神年齢のギャップだと何度も話してきましたが、どうしても理解できなくて、きらりに発達障がいのラベルをつけてもらって(まあそんなに露骨には言われてませんが)心療内科とダブル受診してほしい。と言っていたのが、ROCKETの話しをした次の診察から対応がかわり、とってもスムーズにお話が進むようになりました043.gif病院を変えようか、でも起立性の専門外来はほとんどないからできればこのままがいいかなと悩んでいたんで、この事は私たちにとってはとっても良かったです。


読んで頂いてありがとうございます。応援のポチリをお願いします012.gif
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2015-01-22 15:04 | たぶんギフテッド | Comments(5)

Commented by at 2015-05-13 12:43 x
初めまして^^
ROCKETの資料を読んでいたらたまたま見つけました。
息子が自閉症と診断がついていて次回のホームスカラーに応募してみようと思っています。

この間の大阪でのトップランナーセミナー(高橋智隆さん)に参加してきました。
私はものすごくこのプロジェクトに興味があるんですが、子供の気持ちが向いてくれるかどうかが気になっています。

できればROCKETについて教えて頂きたいです。
可能でしょうか?
Commented by at 2015-05-13 13:16 x
度々すみません。
息子さんが起立性調節障害でお悩み中とのことでしたので、蛇足です。

もし、ご興味があればご覧ください。
(URLが貼れませんでした^^;)
糖質制限総合サイト ローカーボ・プラスワン
HOME > コラム > おかまいもしませんで
>#5
息子の起立性調整障害が改善①

1ヶ月ほど前から自分が糖質制限(MEC)をやっていて、体調が本当に良くなってきました。
それと資料を調べるうちに自閉症児にも改善が見られたと言う研究結果も出ているとのことで、おそらく発達障害関連には何かしらよい影響があると推測しています。

正解って本当に分からないですけど、それでも最良の選択をしたいなといつも思っています。
上記の記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。
Commented by kirarinpart365 at 2015-05-16 20:41
和さん、コメント頂いてありがとうございます。
起立性に効きそうな記事のご紹介も頂き感謝しています。糖質制限、、、読ませて頂いたのですがなかなか難しいですよね。
自閉症に効果があるかもしれないのですね。そこは関心があるのですが、なかなか実行は難しいなあというのが正直な感想です。

ROCKETに関してですが、親が引っ張る状況ではプロジェクト側が求める子供像ではないようです。うまく親が子供を「その気」にさせる事が重要だと思います。
本人にプロジェクトに入りたい意思がある事が応募の条件にもなっていたと思います。
ですので子供さんに、プロジェクトの魅力を心に響くように説明してあげて、尚かつ、ダメだった場合のフォローまで視野に入れておかないといけないと思います。

私も高橋さんのトップランナーセミナーに参加していましたよ❗️
お昼ご飯を会場で取っていました。
午後のお話はわからないですが、同じないようだったのかな〜
高橋さんかなり突き抜けていましたよね。ロボットたちかわいかったですよね〜
Commented by at 2015-05-21 12:41 x
お返事ありがとうございます。

>本人にプロジェクトに入りたい意思がある事
↑本当にそうですよね^^;
この間の大阪セミナーには子供らも連れて行ったのですが、反応は散々でした。

【ROCKETの魅力】について私がまず理解したいのですが、ネットで検索してみても、現役スカラーさんたちの学びの様子がなかなか見つからず、どこを探したらいいの途方にくれています。

もしよろしかったら、きらりさんの学習状況など教えていただけませんでしょうか?
また、FBをなさっているんでしたら、個人的に繋がっていただけませんでしょうか?
Commented by kirarinpart365 at 2015-05-24 12:36
和さん、またまたおそくなってすみません。
スカラーの子達は月に1回東大で実学を受けていますが、ホームスカラーははっきりいって手が回っていない状況です。
中邑教授ははやくホームスカラーのために学習ソフトを提供したいとお考えのようですが、まだ具体的なお話はありません。きらりも特になにも勉強はしてないですよ。やっと塾に入ることになりました。
FBはリアルにお付き合いしている方だけにしています。申し訳ありませんが、ご了承下さい。
鍵コメにしていただきましたら私しか読まないコメントになりますので、質問して下さいね。

<< 冬休みの宿題(社会科) 今年は積極的に  2 >>