ROCKETからの学力検査と読み書き検査   

昨日うぐいすが鳴いていました060.gifまだ寒いですが春なんですね〜056.gif

先週待ちに待ったROCKETプロジェクトから学力検査と読み書き検査が送られてきました。なかなかプロジェクトがこちらの思うように進んでいなくて(期待が大きすぎるせいなんでしょうが)検査用紙が送られて来ただけで、テンションがあがりました⤴️かわいいロケット柄になっています(^^)
f0316097_17310614.jpg

きらりは読み書き検査の方は初めてなので気になって取りかかるのも早かったのですが、学力の方(チャレンジのものでした)は、自分が今ほとんど勉強に触れていない事から、もはや苦手意識が出ていて、また結果が悪いと気持ちが落ち込んでしまうので、「やらない」のではないかと見ています。ただやはり客観的に自分を見る事は大切だと思います。起立性の為に、自分の実力を分かったとしても学習することが出来るかはわからないですが。。。

読み書き検査はURAWSS(ウラウス)
というものでした。検査をしながら思ったのですが、きらりの場合、読みの方は特に問題ないのですが、書けないと思っています。でもこの検査は見ながら写し書くので問題なくスラスラ進んでいました。(字は汚いです008.gif)きらりは見せられていた物を隠して書いてと言うと書けないんですよね。そういう出来ないところはこの検査ではわからないだろうと思います。
ROCKETの事務局に相談してみようかな。それか、今週先月に行った病院に診察の為に行くからそこで話しようかな。。。なんて、贅沢に悩めるようになったもんですよ〜どこに相談しても建設的なアドバイスをいただける所はなかったので。

読み書き障害と言っても原因はいろいろ考えられますし、一人一人原因を見極める事は大変だろうし相談に行ける所も限られています。特に他の事で出来ない所をカバーしてしまうような子は気付かれることも難しくなります。
出来ない事は支援して出来る可能性を伸ばせる体制がとても大切ですよね。


ご訪問ありがとうございます。応援のポチっとをして頂けると更新の励みになります016.gif
 にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
 にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2015-03-15 18:12 | ROCKETプロジェクト

<< ギフティッドカンファレンス2015 卒業式よりも卒業後? >>