ギフテッドが支援を必要としている訳(個人の意見です)   

ブログを始めた当初は、似たような子育てをしているお母さんたちと交流したいと思って書いていたのですが、途中から心境が変わっています。
ギフテッドの本音の部分を発信したいというか、、、ちょっと偉そうに聞こえてしまったらごめんなさい。

日本ではギフテッドという言葉もまだまだ知られていないのですが、誤解している人達も多くて。
医師や心理士にも認知されていないのであたりまえなのですけどね。


1、頭が良くて飛び級して大学行ったりするんでしょ?

2、発達障害の人の才能って事でしょ?

3、子供はみんな(全ての人は)ギフテッド(神が創造されたのだし)でしょ?


あとまだあるかな。。。こんな感じの理解なんじゃないかと思います。

1、→なんで支援が必要なの?英才教育してほしいの?
2、→発達障害としての支援を受ければいいのでは?
3、→支援はいらないでしょ。

ということになり、支援する対象とは考えられないのではないでしょうか。
私も、もしきらりを育てていなければ、「ギフテッドの親ってなにを求めているのか、はっきりしなくてよーわからん❗️」と言っていたと思います。確かにだれにでも得手不得手はあるし、気分が上がったり下がったりだってあるし、多少の対人問題だってありますもんね。そしてややこしいのが、ギフテッドと発達障害は別ものだということ。
(鈍風呂好き←この変換に爆笑しちゃった)
ドンブロスキーが積極的な分離って言っているのもこの部分のことなんだと理解しているのですが、発達障害でもないならまたもや支援は必要ないだろうという話しになってしまいますよね。

なので、きらりを通してギフテッドの抱える困難を少しでも世間に伝えられたらな、と思い、公開記事にしています。
でも起立性調節障害のためギフテッドのみの困難ではないので、ここの2eカテで落ち着いています。
勿論ギフテッドといっても様々だし一様の対応では無理だし、なんせ一癖も二癖もあり口は達者だし、1人に対し大人3人ぐらいいないと平常心で対応できない。だから心身ともにボロボロのお母さん多発・・・
個別プログラムが必要だから一般的なマニュアルっぽい、こういう支援っていうレジメは作れないのだけど、一番分かって欲しい事は、ギフテッドは生まれただけでは普通に生きて行けないんです(多分)。過保護にみえるかもしれませんが、理解者に囲まれて暖かい環境にいないと普通の生活もままならないと思います。才能を引き出す支援=その子に合った支援なのですよ〜なぜなら才能がアイデンティティだからです。アイデンティティを確立出来ない事に普通の人よりも打ちのめされてしまいます。才能がハッキリしている子達ばかりではなくて、なにがしたいのか見つけていないギフテッドの子もいるし、何でもある程度出来てしまうから、あれもこれも〜って言う子もいます。でも根気よくつき合ってくれる先生や大人、それに、そういうことが認められている環境が必要なんです。逆境を糧に成功出来るジョブズみたいな人もいますが、こういう人はすご過ぎますから(笑)

まずは環境を与えてもらえる方向で支援に結びつけてもらえないでしょうか。。。安心できる場所が出来たら、社会的にも成功するギフテッドの子達がもっと出てくるんじゃないかと思います。(そういう子もいるだろうという意味です)

以上が私が今の所、ギフテッド教育が必要だと思う理由です。親が理解しているだけでは、不具合をおこしている箇所をみつけられないし、なんとかしてあげようがないんです。


つらつらと思った事を書いてしまってますが、応援してるよって言う方、ポチリをよろしくお願いします。これからも更新がんばりたいと思います012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-30 21:24 | たぶんギフテッド

<< 最近 東大に天才はいない? >>