ギフテッド応援隊   

おはようございます。
前回の記事でもお知らせ致しましたが、新年に新しい親の会を作りました。
こちらの名前は『ギフテッド応援隊』です。

今回もあーちゃんママさんりかこさんぼんちゃんママさんがブログでご紹介くださり、また暖かいエールを送ってくださり、とても励まされました。ありがとうございますm(_ _)m 頑張るぞー012.gif

メンバーも皆さん育児をしながら(とても大変な💦)ですのでなかなか時間の調整は難しかったり、地域が離れていたりするのでお会いするのはちょくちょくという訳にはいかないのですが、現代のITのおかげで、それぞれコミュニケーションが取れて、ありがたいです。
ギフテッド応援隊では私が代表(この呼び方も嫌なので、リーダーでも隊長でもいいのですが)になっていますが、メンバー皆さんが自分発信していってほしいと思っています。我が子のために必要なことで、応援隊をどんどん利用してほしいんです。
まだ何も揃っていませんが、学校の先生とお話しされる場合でも、ギフテッド応援隊の名刺を持っていくと対応が少しでもよくなりそうならそうしていいですし、子供たちを集めて我が子の好きなことをプレゼンする場としてもいいですし。作品お披露目会とかね。そういったアイディアをどんどん出して、子育てに使ってほしいと思っています。
ROCKETスカラーにみんながなれるわけではないし、ピアノや数学などある分野ではチャレンジできる場があるかもしれませんが、まだ躊躇してチャレンジできない場合でも、親の会なら安心して自分の好きなことをアウトプットできるんじゃないかと思うんですよね。
それで経験して自信につながれば、大きな大会にチャレンジできるかもしれないし、お友達の興味から始まる場合もあるでしょうし。学校では与えられた課題だし、自由研究も理科系や絵画が多いですもんね。子供たちの研究を見せてもらえるなら、とても面白そうです。
企画も幹事も子供たちに任せたいですね。大人がもちろんサポートして。

また専門家だけでなく、知り合いのマニアックな人と遊ぶとかもいいと思いますね〜。想像するとものすごくテンション上がります⤴️⤴️⤴️071.gif

ギフテッドの理解が得られず、孤独でしんどい思いをされてる親子はすぐにご連絡くださいね。
地域の心配もあるでしょうが、まず、相談してみてください。
しばらく様子を見ている間に2次障害になってしまうかもしれないですから。

申し込み方法はまたブログを立てる予定ですがそれまではまた私の方へ鍵コメしてください。

*ギフテッド応援隊ではギフテッドの診断、認定はできません。我が子がギフテッドなのでは?と思われている方ならどなたでも参加していただけますが、規定がありますのでお問い合わせの時にお話しします。

ギフテッド応援隊を是非応援してください。よろしくお願いします016.gif

⬇️⬇️⬇️
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2017-01-12 09:46 | 親の会

<< プリンスシネマライブ 2Eシンポジュウム >>