カテゴリ:自己紹介( 3 )   

2Eチャイルド育児カテに移りました   

2Eチャイルド育児のカテに移りました003.gif

きらりがギフテッドかどうか分からないのですが、それっぽい側面が見え隠れすることと、本来の2Eとは意味が違うのかもしれませんが、起立性調節障害という難病に直面している現状から、起立性についての内容がおおくなるだろうと思うので、困難が2つという意味でこちらに移りました。

よろしくお願いします〜。
取り急ぎ、ご報告まで。です012.gif


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-07-21 22:16 | 自己紹介 | Comments(4)

進路   

きらりの将来の夢ははっきり固まってはいないようですけど、大学は同志社の社会学部で竹内オサム教授のゼミに入りたいことは目標になっています。

(竹内教授のHP)
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/osamuw1.html

竹内教授はマンガの評論家で戦前からのマンガにも詳しく(あたり前ですけど)最近のマンガよりも古いマンガを愛するきらりにはまさに直球ど真ん中で、竹内教授のことを知ったときはものすごくエキサイトして自分が日頃思っている事を形にしている人がいたんだ!とうれし涙を流すほどでした。

なぜか今売れてるONE PIECEとか宇宙兄弟とかNARUTOとかは全く興味がなく、古いマンガばかりです。小学校の高学年までは藤子F不二雄でその後はずっと手塚治虫です。マンガばかり増えて家の床が抜けるんじゃないかと心配しています。京都のマンガミュージアムにある会員しか入れない古いマンガの閲覧室があるのですが、勿論会員ですし(母が。18歳以上じゃないと登録できないので)戦前のマンガなどを持って来てはいちいち感動して、「あ〜これがあの有名な作品の実物か〜」とため息をもらしています。

地震に備えて自宅の床下にシェルターを作ってマンガを守りたいと言ったりしています。今のままでは、地震がきたらマンガが落ちて来てマンガで圧死するんじゃないかと思いますけど。

まあそれはともかく、同志社に入るには、高校で推薦してもらうのが一番ハードルが低く受験勉強のストレスも少なくてすむんではないかと思うのですけど、学校に行けていない現状からは普通高校には行けないことが予想されるしそうなると、通信か夜間か・・・その環境で強い意志をもって目標に進めるのだろうか。
中卒でニートにはなって欲しくないんだなあ。。。

今日は今から宝塚にある手塚治虫記念館の「地上最大の手塚治虫」展に行ってきます。
ここも何回行った事か。つきあうのも根気が要ります。><


★ランキングに参加しています。ポチっとしていただければ、更新のはげみになりますのでよろしくお願いします★

にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ 

 にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2014-03-23 11:14 | 自己紹介 | Comments(6)

ちょっと違います   


前回の記事で、高IQで喜んだのもつかの間なんてかいていますが、自分で書いて違う!と思い訂正しようと思います。

きらりは一人っ子で私は友達のなかでも出産が早く、子育てのアドバイスがもれえるのが私の母しかいなかった事も、きらりにとってはアンラッキーなことだったと思います。
古い育児と私の母は自分の意見が強く当時の私は疑問をもっても反論出来ずにいました。また母に育てられたので当然ですが、私が育ったようにきらりも育たないといけないと思っていました。
子供は大人の言う事を聞く方がいいし私自身は母に諭された事に疑問を持たず、信じきっていました(幼少期)し、子供はそんなものだと思い込んでいました。ところがきらりは違うかったのです。1歳や2歳でも反抗的でした(当時はそう思っていました)。今まで私が言った事に対して「うん」とか「はい」とか従うというのでしょうか、そういった返事をほとんど聞いた事が無く、きらりが「うん」と言えば、ものの3秒で終わるような会話でも「でも」「前のときは」とか全く終わらず、常にイライラしていました。子供のくせにへりくつばっかり、かわいくない!というのが当時の私の思いでした。なので、高IQだとわかってからきらりがやりにくくなったのではなく、生まれてきてからずっとなんです。大した訂正ではなかったかもしれませんが、自分がひっかかったので。。。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2013-11-17 12:48 | 自己紹介 | Comments(1)