カテゴリ:思い出( 5 )   

おふくろの味   

最近、ようやくきらりが外食に前向きになってくれました。
今までずーっと断られるか、いやいやついてくるかだったんですよ。
私は子供の時に家族で外食するのがとても楽しかったし、「今日は外で食べようか」と母から言われると、飛び上がって喜んでいました。

きらりがもっと小さかった時は私ももちろん今より若かったですから、週末✨っていう言葉の響きに嬉しくなり、外食したくてたまりませんでした。
ご飯を作ることは嫌いではないのですけど、外食は、後片付けもしなくていいし、楽ですよね。

なのでウキウキして「外に食べに行こうよ〜060.gif」ときらりを誘っても、必ず「いや‼︎」と即答なんですよ。パパは仕事の帰りが遅いのできらりが行かなければ、一人ですから、行く気にならないんですよね。結構粘って、(半ギレで)誘うと渋々ついてくるのですが、そんな仏頂面で来られると気分悪いじゃないですか。お金払うのも私なんだしね。013.gif

「なんで、いつも外食いかないの?」と聞くと、低学年の時は「ドラえもん観たいから。」

高学年では「だって、お母さんって人は、家族の栄養のことを考えて暖かいご飯を作るべきでしょ?だから。低学年の時から思ってたけど、どうせ怒るから言わなかった」と。ウキー💢084.gifですよ。

起立性になって自律神経のおかげでか、過食症みたいになり、ぶくぶく太ったんです。パンも一袋とかご飯もふりかけかけてとか。私やパパのものまで食べてたので太って当たり前なんですけど、体脂肪率40%になった時にさすがに、やばい、病気になってしまうと焦り、ダイエット食の宅配を頼んだんです。(そのおかげで何キロかは痩せたんですけど、やっぱり量が足りなくて、私もリバウンド状態になってやめたのですが、)そのダイエット食を頼むことも始めは猛反対でした。

「きらりが大人になった時に、たまに実家に帰ってきても、ああ懐かしい味やなあ。。ってほっこりする未来がなくなるってことやで007.gifって。

この時は、体のことを考えて必死で説得したのでなんとかダイエット食を開始できました。
私がダイエット食作ればよかったんでしょうけど、数日なら頑張れるのですが、結局自分が食べたいものを作ってしまうので、続かないんですよね。。。

今は痩せられて、Mサイズになれましたので、本当によかったです。
外食が好きになったのは、「料理に興味が出てきて、いろいろな料理が食べたくなったから」だそうです。でも15歳男子。よく食べるので、お財布が躊躇しています💦


ランキングに参加しています。よろしければ、応援してください012.gif
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2016-04-13 12:47 | 思い出

違うかったのか   

きらりが最近奈良から帰ってきて、家で英語の暗唱などしている時、3時間4時間続けて音読していたりします。

小学校の中学年ごろまでなら学校の宿題をするのに大声出して泣いたり嘆いたりを2時間以上続け、なんとかなだめてすかして、やっと宿題に手をつけたかと思うと、10分か15分で
「終わった」
というので、信じられず、ノートをチェックしたら、本当に終わってたんですよね。こんなに早く終わらせられるのに、この子は気持ちの切り替えができないんだな。。。って思ってたんです。

高学年になってもぐちぐち文句ばっかり言って、宿題させるにはテレビを見ながらさせるしかなかったんです。この頃も、自分の興味のないことはなかなか手がつけられないんだなあ。。と思っていました。
だから今家で勉強するのに文句の一つも言わず集中している姿を見て、

「きらり、成長したね〜2時間以上も泣いてたのにね〜」というと、

「あれは、わかりきってることをしなあかんことが許されへんかっただけや。今の勉強はわからないことをしてるから出来るねん。」と。。。

なんですと⁈
私がきらりの特性だと思っていた、切り替えが苦手とか、興味がないからとかと言う推察は外れてたってこと?💦すっと勉強ができるのは成長したからではなかったのか💦
結構、ショックですぐに言葉が出ませんでした〜何年間も思い違いだったんだと。。。

何はともあれ、勉強してる姿を見ると、私って安心するんですよねえ023.gif



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2016-03-17 00:48 | 思い出

猫可愛がりだったばあちゃん   

ご無沙汰しました。。。

実はきらりが上高地でキャンプをしていた日に、パパのお母さん、ばあちゃんが突然亡くなってしまいました。くも膜下出血で、69歳でした。突然の事でしたしきらりはキャンプまっただ中でしたし、すぐに帰宅とはいかず、2日後の午後に帰ってきました。(70年代カルチャーは行けませんでした)
お日柄や焼き場の混雑からお通やまで日にちがかかってしまいましたが、親戚中が「きらりが戻るんを待っとるんやな。。。」と話し、申し訳なくまたとても悲しかったです。

ばあちゃんにとってきらりは初孫。めちゃくちゃ可愛がっていました。最近は思春期であり、なんとも難しいメンタルでどうつき合えばいいのか戸惑っていました。起立性のため学校へ行かない事でもものすごく心配していました。

ただばあちゃんときらりは共通の話題もなく、きらり自身も明らかに対応に困っていましたが😅
ほら、学校の話題がないじゃないですか、マニアックな音楽やマンガの話では会話にならないですし、ばあちゃんはカルチャーとは縁遠かったので。。。

でもきらりが2歳ごろまでは「ばーちゃんが1番好き」と言っていましたし、「100日ばーちゃんの家に泊まりたい」と言って、ばあちゃんをめろめろにしていました。(ばあちゃんの家は車で20分ぐらいなんですけどね。)
一度ばあちゃんの家に行くと「帰りたくなーーーーい!007.gif」と号泣し本当に困ったもんです。そんな折、私がきらりと二人のときに「ばあちゃんは猫可愛がりなだけやねん」とぼそっとつぶやいたのを、しっかり聞いていたようで、次にばあちゃんにあった時に「ばーちゃん、きらりに猫可愛がりせんといて!」といい、私は腰を抜かしそうになりましたよ💦
ばあちゃんもまさか2歳児に言われる言葉とは思わず、聞き返しました。二回目もはっきりと「猫可愛がりせんといて❗️」と、、、
一瞬空気がピイーンと張りつめ、もちろん私は「な、何言ってるんでしょうね〜あははは。」と言うしかなく、まだ喋ろうとするきらりの言葉を遮りましたよ〜必死で。

そのあと帰宅中の車の中できらりから「なんでばーちゃんにねこかわせんといてって言ったらだめなの?」と聞かれまたまた冷や汗をかきました。

ばあちゃんは本当にきらりに甘く、ベビーカーを押していても「真っ直ぐにしか行ったらあかん」と声の調子だけで伝えられても(まだ話せなかった)「そーかそーか」とひたすら真っ直ぐ行ってなかなか帰ってこなかったり、「おんぶ!」と言われたらどこまでもおぶり続けて、さすがに申し訳なくなった私が引き摺り下ろすまでおぶり続けたり、ごはんは食べたくないと言ったらケーキをどーんとたべさせたり、、、まあやっぱり猫可愛がりなのですが、今となれば有り難かったな〜と思います。


きらりはキャンプの後、お通や、お葬式と参列してその2日後には奈良から徴収の電話があり、またまた奈良にいってしまいました。。。


ばあちゃんの法名は「釋妙光」。天国からみんなの事を光で包んで温かく見守ってください。15年嫁としていたらない事も多かったです。心配ばかりかけて、これからのきらりを見て欲しかったなあ。今までありがとうございます。じいちゃんどうしましょか?💦パパときらりで手いっぱいなんですが。。。
南無阿弥陀仏。。。




にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-09-26 22:01 | 思い出

センチメンタル   


昨晩突然きらりが「これからは、何も捨てないでよ」と言ってきました。何の事かと思ったら、どうやら物心ついた頃から家にあった物が無くなって行く事は、非常にさみしい事らしいです。
私が使っていた目覚まし時計、小物を入れていた籐の籠、小さい時に遊んでいたおもちゃ、ぬいぐるみなど。おもちゃは我楽多(がらくた)と呼んでいて、この漢字もとてもぴったりだと気に入っていました。我楽多はリフォームを期にごっそり処分したんですよね。本当にどうしようもないおもちゃの塊でその置き場所は漫画や参考書の置き場に変えたんです。捨てた事は仕方ないと思うみたいですが、なんだか愛着があって何年経っても忘れられないようです。
一番捨てて欲しくなかったのは、目覚まし時計だったそうで、「きらりの赤ちゃん時代からをみつめていてくれた物」だからとっても懐かしいと。。。

私も幼少期に自宅の洗濯機が壊れて、新しいのと交換したのですが、軽トラに乗せられた壊れた方の洗濯機にむかって「今までありがとう〜洗濯機さんのおかげできれいな服が着られて嬉しかったよ〜」とお大声で叫び、号泣しながらトラックを追いかけたことがあり、きらりの気持ちもよくわかります。

それでもこのセンチメンタルな気持ちをどう対応してあげたらいいのかわからないし、なんだか私まで泣きそうになります。

命のない物に対しても大切に使って長く愛用するようにしていきたいなと思わせてくれたきらりの一言でした。


読んで頂いてありがとうございます。ランキングに参加しています。よろしければポチっとして下さい。更新の励みになりますので〜012.gif
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-04 15:05 | 思い出

英語教材   

きらりは1歳半から1年ほどディズニーの英語(http://world-family.co.jp/dwe/)の教材をよく観ていました。
私がアホなので、フルセット購入してしまい(70万円くらいかかったと思います)、暇があればDVDをつけていました。大枚はたいたので絶対使わせたかったんです。008.gifきらりの方も集中して観ていて、DVDを次々に開けて行き、2歳になる前には全てのDVDを観ていました。

初めて話した言葉は、1歳直前で「ママ」でした(みなさんそうでしょうけど、もうめちゃくちゃ感動でした〜✨)
でもその後に出て来た言葉はApple、Elephant、Hipo など、ネイティブのような発音でもうびっくり!
きらりは保育所に行っていたので、テレビを観る時間は朝1時間、夜2時間で(十分多過ぎかな💦)日中はもちろん日本語ですし、家族の会話も日本語ですから、DWEの力に驚かされっぱなしでした。

そうこうするうちに2歳を過ぎましたが、自分の世界?想像の世界のようなところに居る感じでごにょごにょ独り言を言ったり、お友達と関わろうとする姿勢が薄かったりでちょっと心配していました。
ある時、近所の小学生が遊んでくれていた時に、「わ〜!この子英語しゃべってるわ〜」と驚かれ、あからさまに、変な子という目で見られました。その頃、大人が話しかけても聞いていないように見えたり(聞いていたようですが)反応が薄いように感じることもよくあり、私の母が、英語のせいで言葉の発達が遅れている。絶対もうやめさせなさい!と言い出し、母は言い出したら止めるまで言い続けるので、こちらもうんざりしてやめさせちゃったんですよね。。。まだ納得できていなかったのですが。母は、昼でも夜でも家に来たり電話を掛けて来ては、もう止めた?と言うんですよ💧最近は落ち着きましたが、なにか考えだすと、考える事をやめられないようでした。そして、自分の思いを押し付けてくるのです。

取り上げてから、執着して泣くかな?と心配しましたが、意外にもあっさりしていました。私は70万円がもったいなくて悔しかったのですが、出来るだけ考えないようにしていましたよ〜涙

その頃の名言があるので、ご紹介させて頂きます〜
ママのおっぱいは大きくない。ばーばのおっぱいは小さくない。ばあちゃんのおっぱいは大きい。大ばあちゃんはCOW!moo〜!010.gif
確かに大きさはきらりの言う通りの順番💧で大ばあちゃんは胸囲1mでしたから、牛ですね、、、037.gif
その後徐々に英語は抜けてしまいましたが、それでも1年生になる前ぐらいまでは一人遊びの中で英単語を使ったりしていたのですが今はもう全然です007.gif
今だにこの頃に戻ってプログラムをやらせたいと思う諦めの悪い私です、、、



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-22 17:41 | 思い出