<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

中2になりました〜   

新学期が始まってはや、1週間ですね。

実はきらりの良き理解者だった元担任のI先生と、美術部の顧問でこれまた先生と生徒の垣根を越えてお友達のようにお付き合いしてくれていたM先生がいなくなってしまったんです!!
I先生は非正規の先生で、市から更新してもらえなかったとか。。。担任までした人を簡単に年度末にばっさり切れてしまう体制にも疑問を持ちますし、子供のことを考えると尚更おかしい人事だと思います。教育委員会はどこを向いているのか。。。またM先生は教師を辞めて転職されました。
I先生は国語の先生だったということもあり、きらりの小説をいつも読んでくれて励ましてくれていて、「きらり君の文才に驚きの連続です。」なんてきらりの自信の源になっていました。「今後もきらり君のファン第1号で活躍を楽しみにしていますよ。幸いご近所なのでいつでも電話ちょうだいね。」と言って下さっていたり、M先生も3ヶ月ごとに遊びに行くことになっているようで、春休みもアンドレアス・グルスキー展に2人でお出かけしていました。そんな感じなので、お二人とも先生を辞められたからといってもう会えないことではないので、それはよかったと思っています。

新しい担任はベテランの女の先生で、以前にも在校中に難病になり、辛い思いをした子を担当された事もありきらりの気持ちによりそって学校に来易くしようという姿勢を感じますし、頼りにしてもいいのかな?という感じです。ただ、ギフテッドについては勿論知識もないでしょうから、学校に行きたくないというきらりの気持ちをどう受け止めて下さるか。。。ベテランにありがちな強引さで出られると、ますます学校が嫌になっていくでしょうから、間に入りきらりの特性も上手に伝えられたらいいのですけど042.gif

クラスの友達は、仲のいい子が集まっていてほっとしたのですが、当の本人はあまり嬉しそうにしていません。不思議に思って、なにか不都合でもあるのかと聞いた所、「あいつらが嫌な訳ではないねんけど、同じレベルに浸ってしまっては自分にとっては成長を逆行することになるから、実は1歩離れた位がいいねんけど、親しくしてくれるだけに離れにくいから、いいのか悪いのか。」と言うではないですか。もう、どんな状態でも納得できることはきっとないのでしょう!クラスメイトが合わないとどうしようかと心配していたのに、なんだか贅沢な悩みにあきれてしまって、返事をする気にもなりませんでしたよ。

まあそんなこんなですが、順調にスタート出来たとおもいますので、今年はお勉強に注力して私も口出しして行こうと思っています027.gif


★最後まで読んで下さってありがとうございます。よろしければぽちっとして頂ければ、更新の励みになります^^★

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-04-13 14:56 | 学校

優先順位はかえられない   

風邪引いてしまいました〜冬は大丈夫だったのですけど、微熱しんどいです〜

きらりは相変わらず遅寝遅起きです。
夜中の1時2時までなにをしているかというと、読書・執筆・ゲーム等の創作です。中でも力を入れているのは小説です。さすが言語性優位なだけあり結構面白いお話を書いています。

でも、次の日学校なら早く寝ないと起きられないのですから、寝ようと思うはずなんです。それが、学校は授業も周囲の会話もほぼ90%は無意味なので、そんな学校に行くよりも自分の内面を掘り下げる方がよっぽど自分のためになる、というのです。

勉強は全く授業を受けない訳ですからテストは出来ないです。なぜか実力テストはまあまあなんですけど。。。なのでなおさら学校に行かなくてもいいと言い張るのです。

起立性のM先生は

「普通は学校に行きたくても行けないので、罪悪感をもったりしてしまい、学校のために早く起きられる様に早く寝ようと思う物なんです。そう思わないとしたら、

・自分のやりたい事を止められない、衝動性をおさえられない
・優先順位をつけられない

等の原因が考えられます。何れにしても、起立性が治ったからと言ってこの子が学校に行ける様になるかはわかりません。」

とおっしゃいました。

家に帰ってからきらりに聞いてみると、
「今、僕がどれぐらいの作品を作れるかが一番大事やねん。学校に行かなくても勉強はできるし、幼稚な話しにつきあう事も自分にとっては無駄な時間やし。なにより手塚が中学生の頃にロストワールドやメトロポリスの構想を作ってたんだから、自分もうかうかしてられない」と。。。

やっぱりM先生のおっしゃる通りでした。
この気持ちは頑で、いくら進学する為には日常の学校が大切だと、説得してもきらりのなかの優先順位はかわらないのです。

確かに私達大人が高校生の中に入ったら、会話が合わず、ものすご〜くストレスでしょうね。1週間という限定なら我慢できても、何年もと思うと、きらりの気持ちもよく分かってしまいます。。。
けれど現実問題、起立性を治す努力を第一優先にしてもらいたいと思います。どうしたらそこに方向転換できるのか。悩ましいです。。。

★ランキングに参加しています。応援のポチっとして頂けたら嬉しいです^^★

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-04-05 19:52 | たぶんギフテッド