<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

創刊号が出来ました!   

以前にお話した友達と作っている同人誌が完成しました!(実際は9月の頭の完成していました)
出来上がったら早速学校に持って行きました。お友達も、本になったところを見て、とっても喜んで、早速2号目の制作にとりかかっているようです003.gif

きらりは大勢の人に読んでもらいたくて、美術室や教室ではなく、生徒ホール(各学年の階にあって全員が通る場所にあります)に置こうとしたようですが、先生から管理が出来なくて、破損したり無くなったりしては大変だと言われ、あそこは?ここは?とかなり話し合ってもらって、きらりとしては仕方なく図書室に置いてもらう事で落ち着きました。仕方なくというのは、図書室を利用する子が圧倒的にマイナーなため、大勢に読んで欲しいという希望が叶いにくいからです。先生はきらり達の作品を大切にしたいから生徒ホールは許可しなかったのですが、かなり不満だったようです。

そこで、紹介のポスター(図書室に見に来て下さいという内容の)を作り学年の掲示板に貼りに行ったそうなんです。(こういう時は素早い)貼っている最中に若い国語の女の先生が通りかかり、「ここに勝手に掲示物をはってはいけない。生徒委員のはんこがないとあかん。」と言われ、取り上げられたそうなんですよ008.gifさすがにその話しを聞いて、なんて柔軟性のない先生なんだろうと私もおもいましたよ。生徒がやる気を出している事の芽を摘んでいると思いません?
その日の夕方、担任から電話があり、「やはり学年の掲示板に貼るのはまずいので、図書室の入り口ではどうかと本人と話し合いたいです。」と言っていました。私はなんだかちょっとすっきりしませんでしたが言ってもムダだろうと思い何も言いませんでしたが、やっぱりきらりは激怒していて、ますます先生への信頼をなくしそれ以後先生たちに会わないように学校にいっています💧
ポスターの方は諦められず、また書いて、男子トイレの用をたしている時に目に入る位置に貼って来たそうです023.gif

その後、誰かが図書室に見に来てくれているかはわからないのですが、ポスターはそのままになっているそうです。男子トイレだから女の先生は気づいていないのでしょうね〜。

私は、勿論、倫理的に許されない事等はダメだという強い姿勢も必要なんでしょうけど、杓子定規に規則にとらわれず一緒になって楽しんだり、応援したりすることが親や教師にも教育的に必要な事だとおもいますけどね〜。



読んで頂いてありがとうございます。ランキングに参加しているので、応援のポチをお願いします058.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-28 13:31 | 学校

英語教材   

きらりは1歳半から1年ほどディズニーの英語(http://world-family.co.jp/dwe/)の教材をよく観ていました。
私がアホなので、フルセット購入してしまい(70万円くらいかかったと思います)、暇があればDVDをつけていました。大枚はたいたので絶対使わせたかったんです。008.gifきらりの方も集中して観ていて、DVDを次々に開けて行き、2歳になる前には全てのDVDを観ていました。

初めて話した言葉は、1歳直前で「ママ」でした(みなさんそうでしょうけど、もうめちゃくちゃ感動でした〜✨)
でもその後に出て来た言葉はApple、Elephant、Hipo など、ネイティブのような発音でもうびっくり!
きらりは保育所に行っていたので、テレビを観る時間は朝1時間、夜2時間で(十分多過ぎかな💦)日中はもちろん日本語ですし、家族の会話も日本語ですから、DWEの力に驚かされっぱなしでした。

そうこうするうちに2歳を過ぎましたが、自分の世界?想像の世界のようなところに居る感じでごにょごにょ独り言を言ったり、お友達と関わろうとする姿勢が薄かったりでちょっと心配していました。
ある時、近所の小学生が遊んでくれていた時に、「わ〜!この子英語しゃべってるわ〜」と驚かれ、あからさまに、変な子という目で見られました。その頃、大人が話しかけても聞いていないように見えたり(聞いていたようですが)反応が薄いように感じることもよくあり、私の母が、英語のせいで言葉の発達が遅れている。絶対もうやめさせなさい!と言い出し、母は言い出したら止めるまで言い続けるので、こちらもうんざりしてやめさせちゃったんですよね。。。まだ納得できていなかったのですが。母は、昼でも夜でも家に来たり電話を掛けて来ては、もう止めた?と言うんですよ💧最近は落ち着きましたが、なにか考えだすと、考える事をやめられないようでした。そして、自分の思いを押し付けてくるのです。

取り上げてから、執着して泣くかな?と心配しましたが、意外にもあっさりしていました。私は70万円がもったいなくて悔しかったのですが、出来るだけ考えないようにしていましたよ〜涙

その頃の名言があるので、ご紹介させて頂きます〜
ママのおっぱいは大きくない。ばーばのおっぱいは小さくない。ばあちゃんのおっぱいは大きい。大ばあちゃんはCOW!moo〜!010.gif
確かに大きさはきらりの言う通りの順番💧で大ばあちゃんは胸囲1mでしたから、牛ですね、、、037.gif
その後徐々に英語は抜けてしまいましたが、それでも1年生になる前ぐらいまでは一人遊びの中で英単語を使ったりしていたのですが今はもう全然です007.gif
今だにこの頃に戻ってプログラムをやらせたいと思う諦めの悪い私です、、、



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-22 17:41 | 思い出

1つ減った!!   

急に涼しくなり風邪引きそうですよね。みなさん気をつけましょうね。

今日は突然思い立って、スクールカウンセラーに会って来ました。

きらりは週一回ですがスクールカウンセラーに話しを聞いてもらっています。(自分の作っている同人誌の事や学校の愚痴など)スクールカウンセラーは週に1回だけ木曜日に来られます。きらりは毎週時間を取ってもらっているので教室には行かず、カウンセリングルームにだけ行き、50分話し一度帰宅して放課後にまた部活のために登校します💦カウンセラーと話しをした日は出席扱いにしてくれるので、毎日学校に来てくれたらいいのにな〜と思ってしまいます。

私は市の教育委員会の中のカウンセリングを隔週で受けています。私の方は起立性と診断受ける前から通っていますので1年以上お世話になっています。

教育委員会の方のカウンセラーとスクールカウンセラーと同時にカウンセリングを受けると矛盾が生まれて混乱するからと言う事で、どちらかだけにしてと言われたので、長くお世話になっている教育委員会の方に通っています。
ただ、きらりを直接知っているのはスクールカウンセラーの方なのでずっとモヤモヤしていたことを聞いてみようと突然思い立ち、急遽行ってきました。
きらりがスクールカウンセラーと面談しだしたのはGW明けだったと思うので、週1とはいえもう十分きらりの事を理解しているだろうと思ったからです。

ずっとモヤモヤしていた事は、、、起立性の原因が発達障害なのか?という事です。
起立性の主治医は起立性だけではない何かがあると思う(アスペルガーだと思っているようです)だから、精神科と一緒に治療しないと起立性が治っても復学、もしくは社会復帰が出来ないかもしれない。と言います。精神科の医師は、何らかのストレスから2次障害として起立性を発症したが、発達障害ではないと言います。二人の意見を聞いて、何かしら原因はあるのだけれどそれがギフテッドなのか、アスペルガーなのか、はたまたどっちもなのか、原因によっては対策を考えなくてはいけないのか、悩んでいました。それを、直球でカウンセラーに聞いてみた訳です。

カウンセラーは、「発達障害は全くありません。彼のストレスは同級生との精神年齢のギャップです。」とはっきり言ってくれました。
実は発達障害はなくて、ギフテッドだけじゃないかと思っていたので、やっぱり!と思ったんです。でも、しっかりした人にはっきり言ってもらわないと自信が持てないんですよね。。。母親だから、一番きらりの事わかってるはずだからと自分を鼓舞しても、発達障害なのにギフテッドだと思い違いしていないと言えるか?親ばか発想ではないのか?発達障害でもギフテッドでも困難はある程度かわらないと思っているけど、友達や担任などからすると、自慢していると思われないだろうか?とか。

なので、今日はすっきりしました!こらからはごにょごにょ口を濁さず、ギフテッド由来の困難を抱えていると言えます。
ギフテッド、発達障害、起立性調節障害のトリプル困難から発達障害がなくなり、ダブル困難になりました〜003.gif

いや〜1つ減るだけでも、ものすごく肩の荷が軽くなったように思います。起立性調節障害はあるけど、原因はギフテッドなので、問題は1つなのかもしれません。やっかいな問題ですが💦それに、現状が変わった訳ではないですし、、、起立性の主治医が言うように社会復帰してもらわなければこまりますし💧

そしてもっとつっこんで聞いてみました。
WISC-4で書面のフィードバックがなかったのですが、下位検査の数値を精神科の医師が持ったままチラッと見せてくれて、説明があったのですが、一番高い所が144で一番低い所が108でした。(その他は140〜120の間。低い所はWMRと書いていたので、ワーキングメモリだと思うのですが高い所は読めなくて分からなかったけど、おそらく言語系だろうと思います。)差が40近くあるので、この子のなかでは知的障害に匹敵するくらいの困難だと言われた事から、そこのフォローをしないと起立性が治らないのでは?と。その答えは、起立性の要因ではないと。やっぱり精神的ストレスが要因だと言う事でした。
ストレスは見方を変えればストレスではなくなるので、(例えばヤンキーが嫌いでそんなやつと同じ学校にいる事で同類と思われたくない084.gifという考えから、ヤンキーって面白い発想するんやなと思える等)そうなるように、カウンセリングできらりの気持ちを柔らかくして行こうとしています。と。

発達障害とギフテッドの違いは、他者との関わりを切望しているかという観点から見れるそうです。ギフテッドだと、積極的に他者との関わりを求め、理解し合おうとするそうです。発達障害だと、相手の気持ちを考えず、自分の話したい事を話してしまうので、きらりのように相手の話しを聞いて共感しようとする姿勢はみれないそうです。
うちの学校のスクールカウンセラーの意見ですが、私のようにどっちだろう?と悩まれている方は参考にしてみていいのではないでしょうか〜


ランキングに参加しています。ポチット応援よろしくお願いします〜012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-18 22:09 | たぶんギフテッド

創作の重要性   

きらりは学校をボイコットしていますが、部活だけは行っています。それは、以前に書きましたが、美術部の数人で作っている同人誌を発行するためです。まあこの同人誌もきらりが思う程進んではいないのですが、友達1人は書き上げてくれましたし、あと1人分を待ってる状態なので、ぼちぼち進んでいて実現しそうなんです。

それで昨日も放課後部活へ行ったのですが、「腹立つ033.gif033.gif」とすごい剣幕で帰って来たんです。「腹立つ」はよく聞くフレーズなのでああまたか。とあまり真剣に取り合わなかったのですが、かなりボルテージが上がっていて私に付いて回って話しだしたんですよ。

今日の部活で新しい部長と副部長がきまったそうで、その時に顧問の先生が「これからは美術部も運動部のようにストイックに活動する。私語は禁止。勝手に帰る事も禁止」とおっしゃったそうです。以前部活見学に行ったときにきらりの2年生は全く絵を描いていなく集まって話してるだけだったんです。1年生は集中して作品に取り組んでいて3年生はグループで歌いながら楽しそうに作品を書いていました。ですので、私もその時は2年生がまじめに取り組んでいないし、先生から「すすんでるか?」と声を掛けられても「僕たちはこれでいいんです」と取り合っていない様子に疑問は持ちました。家に帰ってからきらりに、どう思っているのか聞いた所、「2年は自由でいいねん。これまでもこうして来たし、先生が変わったからって(4月から顧問の先生が変わりました)やり方を変える事ないねん。」と言うので、ふ〜んと本人に任せてきました。だから今回顧問の先生が部活動を形作る為にもある程度規制するのは当たり前だな、と思ったんです。なんでも自由とするには中学生にはまだ任せられないんじゃないかと。
それで、「2年生がうるさい事で1年生が集中できないとか、美術部として共同で活動する事も必要なんじゃない?喋るだけなら、休日に集まれば?」と言いました。
するときらりは「2年生はみんなアーティストやねん!アーティストは与えられたり決められたりされるものじゃないねん。規則規制で縛られたら、才能が潰される!先生が統制しようとしている事は、僕らの才能を潰す事になるねん!そんな事も分からへん先生に美術にかかわって欲しくない!」と目に涙をいっぱいためて言います。そして、この思いを「抗議文」にして先生に渡すし、同人誌にも載せるつもりだと。
それを聞いて、確かにきらりの言い分も一理あるなと思いました。先生のやり方は、「今はポスターを書く時として、それ以外の創作はダメだ」と言ったりしますから。ただ部活として成り立たせる為にはルールを作ってある程度従わないといけないとも思います。先生は子供達をまとめていかないといけないでしょうし、中学生というやりにくい子達を相手にしているからご苦労だな。とも思います。でも、確かにきらりの言い分も分かりますし、大げさに聞こえるかもしれませんが、きらりにとっては言論統制されたぐらいに理不尽さを感じていたんですよ。

抗議文を書いてくると自分の部屋に行ったので、書きたいように書いたらいいわと思いそっとしておきました。ただ、「顧問の先生が僕の意見を受入れてくれなければ、部活にもう行かへん」と言っていたので、そうなったら全く不登校になってしまうかも。と考え込んでいました。

しばらくすると、すっきりした顔をして2階からおりて来て、「新しい小説書き出したらそっちの方が面白くて没頭していたら、嫌な気分が大分薄らいだわ〜」と言うので、ほっとしました。だけど今回の事で、やっぱりきらりの感受性が強い事を改めて認識しましたし、いちいち気持ちがこんなに上がったりフラストレーションを感じてしまったりする事は本人にとってしんどいことですからストレスを軽減してあげられるこちらの話術なり手段も考えなくてはいけないな〜と思いました。年とともにストレスに対する免疫が出来て来たようで、今回のようなことは久しぶりでしたけど。
 
それにしても、「創作する」ことがクールダウンにもなり豊かな自分を形成するためにとっても大切なことだと改めて思いました。安心して創作できるように環境を整えてあげることが私にできる事なんだろうな。


ランキングに参加していますので応援のポチを押して頂ければ嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-06 11:23 | たぶんギフテッド

ぜっくら祭   

きらりはZ会をしています。が、最近は全く教材を開いていません。ビニールの封筒に入って送られてくるのですが、開封すらしていません。しんどくて、無理らしいんです008.gifそんな事なら、やめてほしいと思うのですよ。もったいないから、月謝がね。。。

そんな私の要望は却下だったんです。なぜなら、「年に1回のぜっくら祭(紙面での文化祭的な感じかな。)の小説部門に応募したいから!」だったんですよ。小学生の時から小説は書いていますがどこかに応募した事はなかったんです。公募の内容が子供向けでは子供っぽ過ぎて合わなくて、大人も出せる物では長編過ぎて書けなくて、みたいな感じでちょうどいいのがなかったんですけど、Z会なら初めて挑戦するにはいいくらいだと本人が思ったみたいです。Z会の会員だけの祭りなので、規模も小さいし入賞商品も金賞でも図書券五千円分なんですけど、原稿用紙5枚以内や、締め切りも意識して提出出来ました003.gif

提出できてやれやれなんですけど、ぎりぎりまで大変だったんですよ〜💦
11月に紙面にて入賞者の発表があるのですが、きらりは勝手に締め切りは9月末やろと決めつけていたんです。
夏休みに入ってから何度か締め切りを確認するように注意したんですけど、「大丈夫〜」と取り合わなかったんですよ。さすがに8月最終週に私が心配になり確認した所、8月31日が締めだったじゃないですか〜!

慌てて知らせると、「え〜もう無理やわ008.gif」というじゃないですか。そんなの見逃せませんよ。だって何ヶ月分月謝を捨てて来たか013.gif我ながらけちくさいとも思いましたが、そこはちょっと強気で、「それはあかん、今回の小説は間に合わないなら、今まで書き溜めた物から出せばいいでしょ」と言ってみました。そしたら、応募するならどうしても新しく書きたいようで、その日から頑張って原稿用紙に向かっていました。そして3日ぐらい真剣に取り組んで、ぎりぎり間に合ったんです!
大げさかも知れませんが、きらりにとっては大きな成長で、追いつめられた場面でも癇癪をおこさずやりきったんです。

もうね、結果はいいんですよ。体調の悪い中、遣り切る事が出来ただけで母は感動です。メールで応募したんですが、送信完了の音を聞いたときの達成感!私は何もしていないのですけど、軽く燃え尽き症候群になりましたよ〜032.gif

なかなかいい夏休みの締めが出来て終わりよければ全てよしって感じです。宿題は全くやっていませんがw

読んで下さってありがとうございます。応援のポチをして頂けたら励みになります。
↓  ↓       ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-03 21:14 | きらりの部屋

私の母   

夏休みが終わりやっと学校が始まりましたね。やれやれとおもっている方も多いんじゃないでしょうか?きらりは、、、、学校ボイコット継続中であります。。。。

今回は私の母のことを少し書いてみようと思います。

私の母は興味のある事への探究心と、自分の人間性を高める事をいつも追い求めていて、エネルギッシュなのですが、体が弱くすぐに寝込みます。2〜3日連絡がないと案の定体調不良なので分かり易いです042.gif

私が子供の頃から新聞は2誌取っていて、毎日全て読むそうです。全てのことに関心があるそうで、気になる記事はスクラップします。スクラップするだけでも1日では足りないと言います。スクラップした記事は大概覚えていて、会話の中に関連する事があると、スクラップを持って来て、ほら、ここに載ってるわよと数年前の記事を差し出すので、母の長期記憶に驚かされます。

ユニセフには40年以上寄付を続けています。飢餓や貧困で苦しむ子供にせめて自分が出来る事をと、続けているそうです。

視力がとても悪いので、本はあまり読まなくなりました。かわりにテレビです。映画、教育、福祉、健康、ドキュメンタリーなどを録画して何度も何度も観るそうです。先日プレイヤーを酷使しすぎて壊してしまったと落ち込んでいました。巻き戻したり、停止したり、早送りしたりと忙しいですから、壊れても仕方ないと思いました。まだ新しかったんですけどね。

また、食材を宅配してもらうカタログを見ていて写真では大きさが分かりにくいからと計りや定規を買ってきました。長年主婦もしているのだからグラム数をみたらだいたい分かりそうな物なのですが、分からないそうで、いちいち、こんなに大きく見えるけど、実際はこんなけなのよ!と勝ち誇ったように定規のメモリや同等の重さのご飯なんかを見せてきます。「私はちゃんと計ってますから、誇張した手には乗りませんよ」と。何回もその都度初めてのような反応をするので、こちらの方が呆れてしまいます。

ハーモニカが趣味で60歳から始めたのですが6年で師匠になれるほどの実力になりました。ただ人間関係が面倒くさいからやらないそうです。エッセイも一時期はまっていました。こちらもすごく上手くて、知事賞を頂いた程です。エッセイは57歳頃だったかな?賞をいただいたのは、始めて1年程ででした。周囲からも期待されていたのに、自分の書きたい事は書き終わったからと、あっさりやめてしまいました。

すごく思慮深く、冷静に物事をみているかと思うと、とても純粋で少女のような一面もあり、お友達からは面白い人と思われていると思います。娘から見ると、少女っぽいところが受入れにくいのですが。

そんな母が先日、道で行き倒れのホームレスに出会ったそうなんです。
「気の毒にきっと何日も食べていないから倒れているんだわ」と思い、お弁当を2つお茶も2本買ってその場で食べさせたそうなんです。そこで、「市役所に電話をかけて状況を話したらね、警察に電話してっていうのよ(怒)あんまりだから、もういいですって電話を切ってね、地元にかえれますか?って私が2千円渡したのよ!」と憤慨してたんですよ〜。「いやいや警察もしくは救急に電話するのが常識だと思うよ。で、そのホームレスは2千円渡したらどうしたの?」と聞くと、罰悪そうに「急に元気になってバス停にさっさと歩いていったのよ」と。。。そんなの始めからわかりそうなものじゃないです?今時ホームレスでも倒れる程食べ物には困っていないんじゃないかと思いますけどね〜。母は、私に言われてやっと気づいたようなんですよね、ホームレスに一枚喰わされたと。
もうじき70になろうかという人ですけど、人生何事も勉強だと片付けておきましたよ042.gif

とってもかしこい人なんですけどね〜041.gif


なかなか更新できていませんがよろしければ応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-01 22:02