<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

文化祭が終わりました   


先週文化祭が終わりました〜
いや〜今回はきらりを通して楽しませてもらいましたよ〜^^
そんなふうに言うときらりに怒られるかもしれませんが。

一連の流れの中で、自分が構想したことを実現させるために必死で動き(小説をみんなに仕上げてもらいその後の流れだけれど文化祭に展示してもらう)結果、実現させられました。
まず、先生が自分が思っていたよりも自分のしている事に興味を持っていなかったことに憤慨し、自主退学すると言い出し、教師の子供への無関心さが問題だと定義しました。一人学生運動のようになりましたが、きらりの思いは、自分自身だけではなく、他の生徒の為これから入学してくる子の為になんとかしたかったと言うことなんです。

APOLONを校長先生まで強引に話しをつけたせい(校長からの提案でしたけど)で美術部の顧問がはっきりいって大人げない対応をしたんですよ!


「文化祭で美術部として展示するのならば今回限り部として出展するけれど、今後一切小説を書く事は部としての活動ではなく個人の活動としか認めないから!!」


って、そんなこと言います?小説だけではなくて絵もあるし、参加しているのは美術部員だし。いろいろな表現の仕方があるのだから小説は美術じゃないなんて、頭かたすぎですよーーー033.gif意地をはっているようにしか思えませんから!
けどきらりは、交渉だから相手と喧嘩しても自分の納得のいく結果にはならないからと、3回も直談判話し合いに行ったんですよ。

*き)小説が美術活動と認められないのはおかしい>>>>せ)学校ではなくて家でしている活動だから部活じゃない>>>>き)絵でも持ち帰って仕上げるじゃないですか。だから認めるべきです。1号しか認めない事の意味がわかりません。

*き)去年は一コマ新聞を美術部にもクラスにも学年の掲示板にも貼ってもらえました。顧問がかわったからといって真逆の、先生の指示したことしか部活動と認めないと言うような、イチ顧問によってコロコロ方針が変わるのはいかがなものでしょうか>>>>せ)それは仕方ない事や

てな感じだったらしいのですが3回目は先生も根負けしたのか、
 小説を部活動として認めていないなんて、言った事がない
と言ったそうです013.gif

まあ、ついつい熱が入って顧問とのやり取りを取り上げましたが、対先生ではなく友達に対しては、小説を書き上げてもらいたいので、うるさくて鬱陶しいと言われないぐらいに、でも仕上げてもらわなきゃあかんのやで〜とじわじわ交渉して、全員に仕上げてもらえたし、2号3号では参加者も増やせて行っているのですよ〜

相手を見ながら交渉し、自分の思っている事を実現させたことに母ながら、
あっぱれと言いたいです。
スクールカウンセラーに詳細を聞かれて話したら、大笑いしてました〜。いや〜友達には優しいけど、当局(学校)にはきびしいですね〜ってw

文化祭の当日は休んでましたが前日、前々日と、展示のセッティングにはほっといたら隅の目立たん所に置かれるからと、展示に関わりに行き、生徒は誰一人残っていない19時頃まで学校にいてました。。。(笑)

f0316097_22211481.jpg
f0316097_22223219.jpg


ランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援して頂ければ、更新の励みになります016.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-28 22:27 | たぶんギフテッド

ユニコーン君   

異才発掘プロジェクトROCKETをTwitterで検索すると、なんだかすごい小学生達にヒットしました。ここでは詳しく書きませんが、あーちゃんママさんの言葉をかりると、まさに「ユニコーン君」です!
私なりに子供の個性を見るように接して来たつもりですが、いや〜世の中いろいろな子がいるんですね〜005.gif
異才ぶりはきらりなんて足元にも及ばない感じですよ〜流石です。



今日は"閉店ガラガラ"です003.gif


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-21 23:19 | たぶんギフテッド

異才発掘ROCKETプロジェクト   



異才発掘ROCKETプロジェクト

日本財団笹川陽平氏コラム

日本の公に、ギフテッド教育について発信されたのは初めてではないでしょうか?(私の知る限りでは)
こういった特徴をもった人達のことを広く認知して欲しいと思いますが、イノベーションや異才など偏った側面だけでなく、ギフテッドの精神面にも寄り添ったプロジェクトであって欲しいと願います。過度な期待や本人が望んでいない方向(経済界など)へ無理矢理に型にはめると、こういう子達は潰れてしまうのではないかと危惧します。
ギフテッド教育を商業ベースに乗せることには反対です。
当人たちが成長して、結果的になにかしらの社会に影響を与えるような成果をだせればその時に賞賛してあげて欲しいと思いますし、特に成果をあげなくても社会から理解されて本人が幸せならそれでいいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-20 10:56 | たぶんギフテッド

無力感   

ギフテッドチャイルドは自力ではどうしようもないような世界の戦争や飢餓などに無力を感じて涙を流すことがあると聞きます。
きらりは世界情勢を私のいないところでチェックしているそうなんですが、(お昼一人の時にニュースやネットをみているらしい。。)無力を感じて落ち込む様子は見られません。で、聞いてみました。「自分の力では及ばないかもしれないような事を憂うことある?」ーーーー「あるよ。最近の自然災害の連発ではきっと地球上の生物、人類も、寿命はそう長くないのかもしれないな、って。だから僕の作品を後世の人達が読み継ぐことってないんだなって思って布団の中で泣いてるねん。」だと。。。うーーん、確かに涙してるそうだけど、ちょっとずれてない?042.gif

ランキングに参加しています。応援のポチをして頂けると更新の励みになります012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-19 23:13 | たぶんギフテッド

数学の先生が、、、   

起立性調節障害のため授業を欠席がちのきらりですが、適応教室へ3回行けました。
午後から1時間半ですがマンツーマン(他に誰も来ていない為)で数学と英語を見てもらいました。数学は手つかずの夏休みの宿題をしてきたようですが、1日でほとんど終わったらしいです006.gif
ほとんど勉強していないきらりはそのことでちょっと自信を取り戻していたんです。
そんな時、適応教室から部活のために学校へ行ったら、数学の先生に会ったので、「僕、適応教室で勉強出来そうなので、なんとかなりそうです。」と話したそうなんです。そしたら数学の教師が「そんなん、みんな1時間目から6時間目まで勉強してるねんからもっともっと頑張らなあかんで!」と言ったそうなんですよ033.gif033.gif033.gif
いやはや怒りすぎて言葉にならないですよ。なんでがんばって勉強しようとしている生徒にそういう言葉をかけるのでしょうね💢きらりは精一杯頑張っているんですよ!どうして「お〜がんばってるんやな〜!」って言って上げられないのでしょうか?!きらりが入学した時から起立性だと話していますし、ずっと午後のみの出席でしたし、今更感なのですがやっぱり病気を理解していないんですよね。
明日、校長か学年主任に話しに行くべきか悩んでいます047.gif



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-19 22:53 | 起立性調節障害

漢方はじめました   

最近すっかり涼しくなり、きらりも夏の頃より調子がいいみたいです。
8月の最終週から漢方を飲み始めたのですが、これがいい感じです。

ツムラ41補中益気湯(ホチュウエッキトウ)とツムラの生薬コウジン末をブレンドしたものを1日3回飲んでいます。コウジン末が血圧をガッと上げるそうで、朝頑張って飲むと起き上がれるのが早くなりました。今週に入ってから8時半ごろ起きられるようになって、本人も驚いています。気持ちもあまり落ち込まず、口もよく回り病気になる前のきらりを思わせます。
台風の間はかなりしんどそうでしたが。

これから寒くなって行くので体調はマシなまま保たれるといいなあ〜そして春になって夏になってもマシなままならなあ〜と思わずにはいれません。。。

ランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると、更新の励みになります012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-15 21:42 | 起立性調節障害

読んで欲しい ②   

え〜きらりのその後ですが、APOLONを文化祭に展示してもらえることになり、ちょっと態度が軟化しつつあります。APOLONに参加している友達のためにも盛り上げたい一心です。メンバーも増えて第2号をを製作中ですし012.gif

文化祭の展示の時に貼ってもらえるように、また今回の事件?を通して自分が思っている事としてAPOLONの紹介文を書きました。
    ↓
「APOLONの趣旨」

 このアポロンと言う雑誌をご拝見いただき誠にありがとうございます。ここでは、アポロンのスタンスの説明を大人向きとして解説致します。  まず、アポロンには二つのスローガンがあります。一つは「わからない」を「わからない」ままにする文章たちというスローガンです。一見しただけでは、理解に苦しむかと思います。このスローガンはあくまでも生徒向き又は子供向きのスローガンで大人向きではありません。スローガンにある「わからない」とは生徒の立場からすると「おもしろくない」と表す事が出来ます。生徒は思春期真っ盛りで納得のいかない物は全て見限ってしまい、否定してしまいます。ですが、この雑誌は、作品自体の評価よりその作品を一生懸命取り組んだ書き手の努力を評価する考えであります。その努力を生徒たちに理解してもらおうと思ってもなかなか理解しにくいと僕は思いました。この限界を否定する訳でもなく、成する訳でもなく、あえて「わからない」とつけてしまった方がアポロンのスタンスを表現出来るかと思いこの言葉を選びました。つまり、読み手と書き手を尊重するスローガンなのです。 では、一つ目のスローガンをふまえて二つ目のスローガンを述べさせて頂きます。二つ目は「わかる」を「うけとめる」文章たちといいます。これは、教師向き又は大人向きのスローガンです。この、かぎかっこの部分は生徒向きでは「わからない」があてはまりましたが、こちらは「わかる」としています。「わかる」とは言い換えると理解すると言う事、つまり書き手の努力をまず理解してほしいのです。僕はアポロンで必要最低限、確保したかったのはこの理解です。なぜなら、作品を理解する事に寄ってアポロンが周囲に認めてもらえると思ったからです。 では、「うけとめる」とはなにか。それは理解した生徒の作品を読み手の心の中に「うけとめる」つまり消化する、自分の心で処理すると言う意味合いが込められています。 この趣旨を読んで下さった方の中には、分かりにくいと思った方がいると思います。ですが、本を読むと言う行為を行うだけでこの「わかる」と「うけとめる」は無意識に行えると僕は考えます。


文化祭は今月の24日です。文化祭といっても「文化部のお祭り」という意味で全校あげてというわけではないのですが、学年コーラス等もあり保護者も来ますし、少しでも多くの人が手に取ってくれたらいいなあ、と私も陰ながら応援しています。

学校ですが、今回の件で全く行く気をなくし、市が運営している適応教室に行く事になりました。
今週火曜日に見学に行き、きらりは乗り気で週明けから通いたい!と強引にお願いして手続きをいそいでもらいました。やっぱり勉強したいようです037.gif
「適応教室の先生にも自分の小説をよんでもらうねん!」と言ってますけど037.gif037.gif


ランキングに参加しています。よろしければ応援してください016.gif
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-10 21:23 | 学校

読んで欲しい! ①   

「創刊号ができました!」で、さらりと触れていますが、実は先々週からトラブルが発生しています💧
学年の掲示板ポスターを貼っている所を若い女の国語の先生に取り上げられ、きらりは激怒したんです。なぜなら去年は毎日きらり新聞を掲示板に貼ってもらっていた期間があったので、「当然掲示板に小説のPRを貼ったって悪い訳がない💢」と言っていました。それで、またポスターを書いてゲリラ的に男子トイレの壁に貼ったんです。その事が問題になって、勝手に掲示物を貼っては行けないと、担任から私に電話がありました。勿論きらりは納得していませんでした。


それからしばらくして、きらりは図書室の先生に「APOLONを誰か読みにきましたか?」と聞いた所、「いつも図書室に来る生徒は読んでいたけど、先生は誰一人読んでいないなあ。」と聞かされたのです。生徒はともかく先生が特に担任も顧問も読んでいなかったことにものすごい衝撃と怒りを感じて、大声で嘆いていました。ちょうどその日、私も担任から、まだ読んでいないんですとさらっと聞かされたので、正直落胆しました。確かにきらりが中心になって4人の生徒が勝手にしている事ですけど、4人は美術部だし、体調が悪い中必死で作っている事は夏休み前からさんざん担任には話していましたから、出来上がったら、誰よりも早く読んでくれると思っていたのです。顧問に対してもそう思っていました。

新学期が始まって、毎日運動会の練習で、その時の先生方の指導の仕方にきらりはほとほと嫌気がさしており、病気を理由に(体調も本当に悪いのです)全く出席はせず、運動会も欠席しました。「僕らは人間や、動物みたいに頭ごなしに指図されるのはおかしい。先生と生徒であっても対等のはずや。だからあの扱いはおかしいねん💢」とよく家で怒っていました。学年主任に対しては、「みんなを地べたにお山座りさせて、一段上から身振り手振り大きく話している姿なんて、おまえはキリストか?!とつっこんでやりたかったわ💢」と・・・💧
それはともかく、運動会があり先生も忙しかったとは思いますが、1ヶ月も経ってるのだから、読む気があれば読んでいるだろうときらりの中では結論が出ました。

そしたら、「もうこんな学校には本当に愛想がつきた!自主退学するわ!」と本当に学校に電話したんです。よこでおろおろして聞いていました。
「え〜2年C組の◯◯です。ちょっと僕ねお話したいことがあるんですけど、それを、担任の先生に言うか、教頭先生に言うか(退学したいと伝えるのは教頭の方がいいのかなと思ったようです)迷っているんですよね〜」と話していて思わず吹き出しましたよ〜
で、電話にでた先生(多分校長)に、「まず、担任の先生に話してから教頭先生に伝えてもらったらどう?」と言われたので、担任に変わってもらったようでした。
担任に対して、意外と冷静に「APOLON読んでもらってないそうですね。僕ね非常にショックです。僕のしている事をもうちょっと理解して欲しかったです。」と伝えていました。

その後に、職員室に貼りに行くと、ビラを書きました。
f0316097_16162207.jpg

(それにしても汚い字だなあ008.gif


結局壁には貼らずに校長先生に提出しました。。。042.gif

基本的に私はきらりの言いたい事を止めたりはしません。相手が先生なので、しっかり受け止めてもらえると思いますし(そうしてもらわなければ困ります)、中学生にもなって親が先生と子供の間に入って、とやかく言いたくないので。

続きは次に書きたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-07 16:36 | 学校

センチメンタル   


昨晩突然きらりが「これからは、何も捨てないでよ」と言ってきました。何の事かと思ったら、どうやら物心ついた頃から家にあった物が無くなって行く事は、非常にさみしい事らしいです。
私が使っていた目覚まし時計、小物を入れていた籐の籠、小さい時に遊んでいたおもちゃ、ぬいぐるみなど。おもちゃは我楽多(がらくた)と呼んでいて、この漢字もとてもぴったりだと気に入っていました。我楽多はリフォームを期にごっそり処分したんですよね。本当にどうしようもないおもちゃの塊でその置き場所は漫画や参考書の置き場に変えたんです。捨てた事は仕方ないと思うみたいですが、なんだか愛着があって何年経っても忘れられないようです。
一番捨てて欲しくなかったのは、目覚まし時計だったそうで、「きらりの赤ちゃん時代からをみつめていてくれた物」だからとっても懐かしいと。。。

私も幼少期に自宅の洗濯機が壊れて、新しいのと交換したのですが、軽トラに乗せられた壊れた方の洗濯機にむかって「今までありがとう〜洗濯機さんのおかげできれいな服が着られて嬉しかったよ〜」とお大声で叫び、号泣しながらトラックを追いかけたことがあり、きらりの気持ちもよくわかります。

それでもこのセンチメンタルな気持ちをどう対応してあげたらいいのかわからないし、なんだか私まで泣きそうになります。

命のない物に対しても大切に使って長く愛用するようにしていきたいなと思わせてくれたきらりの一言でした。


読んで頂いてありがとうございます。ランキングに参加しています。よろしければポチっとして下さい。更新の励みになりますので〜012.gif
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-04 15:05 | 思い出

APOLON   

きらりの夢中でつくっている小説の始めの部分をご紹介させて頂きます。長いので途中までにしましたが、やっぱり最後までよんでもらいたいなあと思ったりもしましたが、私は息子なのでかなりの欲目があるので、やっぱり雰囲気だけでもお伝えできればと思います。
体調が最悪に悪い時期でなんだか作中の主人公も眠たくて倒れそうみたいなので、小説って無意識でも自分がかなり入っているんだなと思います。


 霧が立ち、深緑が広がる不可思議な森。霧は白いのに、多すぎると暗くなる。木は茶色なのに、葉は緑。寂しいのに、誰かが居そうな妖気。僕はそんな森が大好きだった。なぜなら、人々の声より、風に揺らぐ葉の方が心に染みて、人々の顔より、ただのしずくの方が記憶に残るから。その森は、僕の家の裏にある。物語も、団らんも、遊びも、飽きた時いつでも心をほぐしてくれる。人間は僕しかいない。深呼吸することが一番の楽しみだ。 今日は、半日森にいよう。昨日は辛かった。半日もいると、なにか新しい発見があるだろう。思えば、森の深くまで入ったことがない。いつも、後ろには、僕のおんぼろ小屋があった。振り返ると、余韻はどこへやら、飛んで大気になって、ぼくは損していた。道に迷うことはないだろう。なぜなら、優しい自然がささやいて、道を教えてくれるから。多分。 深々な森。全てを一切受け付けない、木の禁制。でも、僕は、手汗がとけて、力ほぐれる。僕は歩みだすけれど、あともう少し、我慢していたらぶっ倒れていただろう。暗い所に、差し込む明るさ。霧とたわむれ、大きな木をだいて。僕は嬉しかった。もう、振り返っても、悲しくない。僕の家は、霧と同居している。真っすぐ進むと、なにかいいことがあるだろう。自分の身を、空気にゆだねるここちよさ。 僕の奥から、ぼやけた黒い何かかがにじみ出て、気付くときには、それは木だった。霧は恐ろしい。遠くの物を、ぼくに全く感じさせない。近づくにつれ、少し、正体を明かしつつ全てを見せつけない。しかし、突然、強い朝日の光が刺す様に現れる。初心の頃はとても、驚いたろう。でも、何も、じらす物は、空ろな黒い木ばかり。それに、僕は森にうけいれられ、森は僕をうけいれた。素直に澄ませば、それは見えるきっと。 僕が見たのは、それまで見た事がない大木。黒光りの肌には、うっすらと木目が刻まれている。周り一面は、その木によっていっぱいだ。この木を取り囲むには、どれくらいの人がいるだろう。しかし、暗い。霧の源があるならば、きっと、ここから湧いているのだろう。天上を見れば、うなり声を上げるかのような、葉が揺らぐ音。進むのも、ままならないが、この木にやっと近づいた。と、思えば木の表面に、僕の家と同じ、窓ガラスがある。もっと、探ると人が入るドアがある。それもアルミニウムで出来た、街で見かけるいつものドア。 これは、家なのだろう。僕は、てっきり、森の長だと思っていた。まさか、それが、僕と同じ人間が住んでいる、ただの家だったなんて。霧が包むように、僕は不思議と納得した。でも、羨ましい。僕は精神をけずってまでして、森に許されたのに、この家の主は、暮らせる程、森と共同しているなんて。


読んでいただいてありがとうございます。応援のクリックをして頂けると更新の励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-10-01 23:14 | たぶんギフテッド