<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

ギフテッドが支援を必要としている訳(個人の意見です)   

ブログを始めた当初は、似たような子育てをしているお母さんたちと交流したいと思って書いていたのですが、途中から心境が変わっています。
ギフテッドの本音の部分を発信したいというか、、、ちょっと偉そうに聞こえてしまったらごめんなさい。

日本ではギフテッドという言葉もまだまだ知られていないのですが、誤解している人達も多くて。
医師や心理士にも認知されていないのであたりまえなのですけどね。


1、頭が良くて飛び級して大学行ったりするんでしょ?

2、発達障害の人の才能って事でしょ?

3、子供はみんな(全ての人は)ギフテッド(神が創造されたのだし)でしょ?


あとまだあるかな。。。こんな感じの理解なんじゃないかと思います。

1、→なんで支援が必要なの?英才教育してほしいの?
2、→発達障害としての支援を受ければいいのでは?
3、→支援はいらないでしょ。

ということになり、支援する対象とは考えられないのではないでしょうか。
私も、もしきらりを育てていなければ、「ギフテッドの親ってなにを求めているのか、はっきりしなくてよーわからん❗️」と言っていたと思います。確かにだれにでも得手不得手はあるし、気分が上がったり下がったりだってあるし、多少の対人問題だってありますもんね。そしてややこしいのが、ギフテッドと発達障害は別ものだということ。
(鈍風呂好き←この変換に爆笑しちゃった)
ドンブロスキーが積極的な分離って言っているのもこの部分のことなんだと理解しているのですが、発達障害でもないならまたもや支援は必要ないだろうという話しになってしまいますよね。

なので、きらりを通してギフテッドの抱える困難を少しでも世間に伝えられたらな、と思い、公開記事にしています。
でも起立性調節障害のためギフテッドのみの困難ではないので、ここの2eカテで落ち着いています。
勿論ギフテッドといっても様々だし一様の対応では無理だし、なんせ一癖も二癖もあり口は達者だし、1人に対し大人3人ぐらいいないと平常心で対応できない。だから心身ともにボロボロのお母さん多発・・・
個別プログラムが必要だから一般的なマニュアルっぽい、こういう支援っていうレジメは作れないのだけど、一番分かって欲しい事は、ギフテッドは生まれただけでは普通に生きて行けないんです(多分)。過保護にみえるかもしれませんが、理解者に囲まれて暖かい環境にいないと普通の生活もままならないと思います。才能を引き出す支援=その子に合った支援なのですよ〜なぜなら才能がアイデンティティだからです。アイデンティティを確立出来ない事に普通の人よりも打ちのめされてしまいます。才能がハッキリしている子達ばかりではなくて、なにがしたいのか見つけていないギフテッドの子もいるし、何でもある程度出来てしまうから、あれもこれも〜って言う子もいます。でも根気よくつき合ってくれる先生や大人、それに、そういうことが認められている環境が必要なんです。逆境を糧に成功出来るジョブズみたいな人もいますが、こういう人はすご過ぎますから(笑)

まずは環境を与えてもらえる方向で支援に結びつけてもらえないでしょうか。。。安心できる場所が出来たら、社会的にも成功するギフテッドの子達がもっと出てくるんじゃないかと思います。(そういう子もいるだろうという意味です)

以上が私が今の所、ギフテッド教育が必要だと思う理由です。親が理解しているだけでは、不具合をおこしている箇所をみつけられないし、なんとかしてあげようがないんです。


つらつらと思った事を書いてしまってますが、応援してるよって言う方、ポチリをよろしくお願いします。これからも更新がんばりたいと思います012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-30 21:24 | たぶんギフテッド

東大に天才はいない?   

1年前の音声ですが興味深いのでここでシェアさせて下さい。



茂木健一郎さんが、

典型的知性=IQが高い=秀才
非典型的知性=必ずしもIQが高いわけではない=天才

だという意見の根拠を話されています。東大には天才は集まらないし、グローバルに求められている人材は東大にいる人ではないと。(勿論東大にも天才はいるでしょうけどねえ。。。)

典型的知性は脳の部位を鍛えれば強くなるので、IQをあげれることがわかってきたようですね。
人間の知能なんてIQで計れる物ではないのでしょう。
天才を見つける手段はまだないそうですが、紙一重と言われるように、周囲の理解の違いで、天才にもなり、アレにもなるということではないでしょうか。。。


脳っておもしろいですね〜

応援のポチリをして頂けると喜びます016.gif


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-19 14:01 | 未分類

直近の諸々   

今年は積極的にとスローガンをあげている我が家です。

1月からFPに入会し、体調が悪いので毎月東京へなんて行けないだろう、寒い間だけなら頑張れるかもしれないなあと正直年に2回でも上京して、冒険プログラムに参加出来たらいいな。くらいに思っていたのですが、なんと毎月休む事なく上京しているきらりです。

今日も東京に行っています。
そして、夏休みを待たずに学校を休んで(今更出席日数を気にする事もないのですが💦)サンフランシスコに行き、7月末に帰国して、そのまま日本でのキャンプにも参加すると自ら希望したので申し込みもしました。帰国後8月にいつ帰ってくるのか不明状態です。。。


そして、東京大学先端研のROCKETプロジェクトですが、関西はゴールデンウィーク明けにオープンセミナーとホームスカラー対象のセミナーがようやくあります。ホームスカラー対象のセミナーは関東では東大で行われたので、実感として学びに行っているように思えたのではないでしょうか。うちも東大で受けさせたかったかな、と今になって思いますが、FPで東京に行っている上に私も一緒にセミナーのために上京するのはお財布が痛いので007.gifやっぱり諦めておいてよかったかな。。。

オープンセミナーは一般の方も入れるもので、ROCKETについての話しなどが聞けるのだと思います。
うちは説明会に行っていないので、初めてROCKET側の話しが聞けるため、パパも参加します。このセミナーは一般向けだし、朝からあるためきらりは「行かない」と言うだろうと思っていたのですが、なんと「朝から参加する❗️」と言うので、嬉しい誤算です。自分のことだから母から聞くのではなく、自分の耳でしっかり聞きたいからって。すごくポジティブになってきています〜✨


そしてそして、5月の月末には、なんときらりの入学希望している同志社大学の竹内教授に直接会って頂ける事になりました〜071.gif
経緯はというと、新学年になり学級懇談に私が行って来たのですが、担任の先生が「3年生になりましたし、積極的に高校の学校見学に参加して志望校をしぼって行って下さい」と話されたので、きらりの志望校===同志社の竹内ゼミだ!
となり、早速竹内教授にメールしてみました。そうすると、「ゼミの見学は出来ないけれど直接お会いして、マンガ研究の話しなどしましょう」とお返事いただいたんです(嬉)

正直、高校は行かなければいけないのか?という気持ちで学校見学すら後ろ向きなきらりなのですが、同志社大学にはいるという確固たる目標が持てれば、高校は行くか行かないかとか、どういうアプローチで受験しようかとか自分で腹をくくってくれないかなあと期待しています。今はまだ「入れるかな?竹内教授がいなくなっていれば入る意味もないしなあ」というぐらいなんです。勿論竹内教授がいつまで在任されるかという事はネックなのですが、そこも正直な気持ちとしてお伺いしてこようと思います。


あと、修学旅行をずっと「行かない」と言い続けていたきらりなのですが、申し込み締め切りギリギリになって、「やっぱり行く。嫌な事も多いかもしれんけど、嫌な思いも楽しい思いも何かしらあるわけで、それ自体を意味があるかないかを決めるのは自分だから。嫌な事にも何か意味を見つけられるかもしれない、だから行こうと思う」と。。。
なんだか急に大人になったじゃないか❗️とびっくりしています。
そうですよね、何もかも自分の気持ちが決める事ですよね。


もしかしてあっさり親離れしてしまうんじゃないかと、ちょっと寂しく感じたりもするのですが、きらりに負けないようにいろいろなことをスルーするのではなく感受性を持って丁寧に毎日過ごそうと改めて思いました☆


最後まで読んでいただいてありがとうございます。応援のポチリをして頂けると、更新の励みになります016.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-19 13:40 | きらりの部屋

3年生になりました   

3年生になってしまいました(涙)
金曜日の5、6時間目から三年初めての授業がスタートしました。
きらりは午後から行くつもりにしていたのですが、ハプニングがありいけなかったそうです。。。
以下きらりがその内容を書いていたので転記します。ところどころ言葉の使い方がおかしい所があるようです💧


午後の2時間だけだが、今学期初めての授業が行われた。大衆は皆それに向かう。スタコラセッセと勉学に励み、アイコラセッセと帰路をたどる。小学6年までは僕もその大衆の一部だった。午後1時を指した時計を見て前進するかのような予兆を僕は人知れず感じた。服を着衣しなければ。教科書を用意しなければ。大衆の疲れて猫背になった姿勢を見届けなければ。なにせ新学期なのだから。心の底でそう囁かられた気がした。僕は臆面もなくその指示に従った。時計の針を合図に制服に身を包み、カバンからいらない教科の教科書を放り出して、歯磨きをして。一連の作業を僕はダラダラだらけながらもやってのけた。あとは靴を履くだけである。ここでひとまず安息が必要だ。体を抱擁するように、ため息をつかなければ。ぐうたらにはなくてはならないひと時だ。どこかの偉人が言った。多分古代ギリシャらへんの異国人だろう。人間の行動はすべて意識に従っていると。前文の格言に若干の間違いは否めないが一見サボりにも見える僕の態度も必ず生物学的に見て理にかなった意識によるものだろう。そこで僕はiPadを手に取り一筆文章を書いてやった。田舎のある異質な風景である。かれこれ20分弱は、文字を打ちつずけたと思う。さて、ようやく登校しようかと立ち上がった。細かい描写なのですっかり忘れてしまったが、なんらかの用意を済ましたのだと推測する。そして、ちょっと間を入れようと意識の赴くままにまたソファに座り込んだ。刹那、下方から何かが裂けるショッキングな音が走った。その音が耳に入るや否や僕は悟った。読みが見当はずれだと願って恐る恐る履いていたズボンを覗き込む。良からぬ予感は残念ながら的中した。ズボンの股の部分が縫い目に合わしてぱっくりと割れてしまっていたのだ。その奥には殻を蹴破って脳天を外界に現したひよこのようにパンツがくっきりと確認できる。僕は自尊心を疑うほどショックに打ちひしがれた。こうなっては恥部を晒して学校を闊歩できやしない。こんな格好を誰が見ないものか。顔を隠して尻隠さずなんて言葉が妙に憎かった。結局初登校は来週まで見送った今日この頃である。


放課後、体操服のズボンを履いて、上は学ランというけったいな格好で一緒に登校しました。おかしいでしょ?ズボン体操服にするなら上も体操服にすればいいのに。体操服の登校は認められていないからっていうんですよ。本人の意見を尊重してその格好で行きましたけど、友達にあって、さっそく突っ込まれていました💦
こんな感じできらりはまだ新学年をスタート出来ていません042.gif
友達からお下がりの制服を頂けたので、月曜からは行けます❗️



最後までよんで頂いてありがとうございます。応援のポチリを押して頂けると更新の励みになりますのでお願いします016.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-12 15:27 | 学校

演劇「EGG」を観てきました♪   

先日きらりとNODA MAPの「EGG(作/演出 野田秀樹)を観てきました060.gif
f0316097_16492862.jpg

今まで観た演劇は
サンタクロース会議(2011年 作、演出 平田オリザ)
11ぴきのネコ(2012年 作/井上ひさし 演出/長塚圭史)
でした。(もっと小さい頃にセロひきのゴーシュやスーホの白い馬などなどの劇や人形劇も観ました)

映画と違い演劇は舞台ですから、臨場感と迫力が違いますし、俳優さんの息まで聞こえて、すごい緊張感まで伝わってきます。
きらりは(多分私も)聴覚過敏があるので、突然の大きい音や音楽に心臓発作に倒れるかもしれないという違う緊張感もありましたが(;^^)

ようやく体調が上向いてきたのでお出かけも出来るようになり嬉しい限りです。

野田秀樹さんの舞台は難しいと聞いていましたが、この「EGG」そんなに難しくなく(でも内容は深くて心に残ります)十分私も楽しめました←きらりより私の方が理解力がない💧

EGGという架空のスポーツを通して過去現在を行ったり来たりしながら、人が忘れてしまったあるいは、忘れようとしていることを本当に忘れていいのか、過去の中にこそ現在よく考えなければ行けない事がすでに起こっていて、過去から現在そして未来へと続く時代を考えようというのがメインテーマだったのかなと私は解釈しています。

コミカルな前半から重い後半へと移ります。重いと言うのも舞台は戦時中の満州であったことが観客にも分かって来て、史実を混ぜた話しに考えさせられたのです。
きらりはドキュメンタリーも好きで特に人間の内面に惹かれるので、(家でも宗教や人物などのドキュメンタリーを好んで観ている)瞬きが出来ない程集中して観ていました。

終わった後もほとんど喋らず、余韻に浸っていましたが、電車の中で劇中に出て来た歴史や人物など知らなかった事を大慌てで調べていました。観客が知っていると言う前提でお話がすすむので、見る側にもある程度の教養が求められます。きらりは知らなかった事に対してとても恥ずかしさを感じるようで、誰にも知らない事はばれていないのですが、1人、穴があったら入りたい気持ちになっていました💦
その晩、FPの先生、ばーば、I先生と偶然立て続けに電話があったのですが、感想を語るのに、細かい場面場面の感動も話したくて、1時間話して「後半の感想は次回にします」なんて言っていて、聞く方も大変だなと思いました042.gif3人合わせて4時間は喋り続けていました💦それで私は直接感想を聞けていません。。。

きらりは吸収したものを消化させるのにすごく時間をかけるのでまだ頭のなかでは余韻が続いていると思います。こういう体験はきらりの血となり肉となるのが横で見ているだけでもわかります。

学校を休んで観て来たのですが、学校より断然有意義な時間となり、大満足です。
こういう欠席は欠席扱いしなければいいのになんて、ふと思いましたよ〜。

「EGG」の方は来週の九州公演で終了してしまいますが、もし行けそうな方は是非オススメですよ〜


セットの模型
f0316097_16494260.jpg
f0316097_16502574.jpg


喋らなくてもアメリカンホットドックは食べる003.gif
f0316097_16495148.jpg



読んでいただいてありがとうございます。応援のポチリを押して頂けると、更新の励みになります012.gif


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-11 17:14 | きらりの部屋

体育系の習い事   

先日久しぶりに近くを通ったので写真をパチリ📷
f0316097_20062365.jpg

体育の家庭教師さんです。
年中さんごろから運動の不器用さが気になりだしたので、運動会の前にはリレーの練習や体育でドッチボールの授業があるとボール投げの練習をしてもらったり。。。
2年以上は通ったけど結局本人の好き嫌いが大きくて大人のジム感覚になってきたので辞めました💦

f0316097_20242556.jpg

体育の家庭教師に通う前はこちらのコートを使って近くのインターの子たちを対象にフットサルを教えているフランス人がいたので(お友達がインターに息子さんを通わせていたので、誘ってもらった)きらりも通っていました。
ただ、やっぱり英語でみんな会話するのと、当時きらりは年長さんだったのですが、他の子供さんは結構大きい子もいて、ちょっと入りづらくて毎回大泣きするようになってしまい渋々辞めさせました。
辞めて欲しくなかったんですけどね〜💧だって会話は英語だし、サッカーの練習のあとはちょっとフランス語のレッスンがついていてとってもお得だと思っていたからです〜。今でも残念009.gif

この時きらりもインターの方が合っているんじゃないかと友達から言われましたが、インターって親が英語しゃべれないと入学できないんですよね。あたりまえですけど。私もパパも喋れませんので、初めからインターという選択肢はなかったのですが、個性を尊重してくれるという意味ではきらりに合っていたのかもしれませんね。

全く親の教養のなさが子供の選択肢を減らしている事に情けなく思います。


そう言えば先日、放送大学の卒業式の放送があったのですが、なんと97歳のおじいちゃんが卒業されていました。この方、2回目の卒業だったそうなのですが、100歳にはもう一度卒業出来るように新たにチャレンジしようと思っていると話されていました❗️

それに、きょうのニュースでも萩原欽一さんが73歳で大学に入学されたと報道されていましたし、私だって今からでも頑張って英語の勉強しようかな、いや、しなければ❗️と思っております027.gif



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-08 20:49 | きらりの部屋

感情教育から見た起立性調節障害   

昨日3ヶ月ぶりに起立性調節障害の診察でした。

実は1月から入会したFPの冒険に東京へ3回行っています。しかもひとりで❗️
1人でコンビニにも行けない子が新幹線に1人で乗って、なんと夏にはアメリカへキャンプも行くんです〜060.gif関西国際空港から現地までも1人で行くんですよ❗️✈️
FPの先生はきらりにどういう接し方をしておられるのか、全くマジックとでもしか言えないです👀

その東京で毎回2泊してくるのですが、朝はバッチリ起きれているようなんですよ。家ではあいかわらずお昼頃までねているというのに。でも東京に行った時はものすごく頑張っているのかな、2、3日だから頑張れるのかな。夏のアメリカキャンプ約1ヶ月間、大丈夫なんだろうか?と心配していたので(と言っても申し込みは済んでいるので行ってもらいますが)主治医に質問しました。

お返事はなんと、「大丈夫でしょう」って〜053.gif
というのは、最近東京でも無理して起きている訳ではなく、自分にとって意味のある事、したい事だから起きられるので、夏のキャンプも長期間といっても自分がしたい事なので大丈夫だと言われました。

じゃあ、普段もおきれるのでは?と質問したら病気が治っている訳ではないのでしたいこと>病気>日常ということで高いモチベーションがあるからその時は病気に勝てるけど、モチベーションが上がっていなければ病気に負けてしまう。という事だそうです。なので決して日常サボっている訳ではないと。そして、自分の居場所が見つかったんですね、だから気持ちが安定してきて、病気も3ヶ月前よりかなり良くなっています。このままもっと楽になって行く期待も出来ると思います。と❗️(きらりよりも重度の子なら、気持ちが強くても病気に勝てない場合もあるので、そういう状態からくらべるときらりの病気はマシなんだそうです。)これから暑くなると病状が悪くなる心配がないわけではないのですが、希望が出てきました。

FPの先生は勿論、起立性の医師ではないのですが、初めてお会いした時から、「きらりは意味意義のあることなら、朝起きられます。」と断言されていました。初対面でなぜそこまで分かってしまうのか、もうアメージングとしか言い様がないです。

そして、年齢はバラバラなのだけど、FPでギフテッドの子達と交流することできらりも精神的に落ち着いて来たようなんです。
自律神経は心と親密な関係があるそうなので、まさに心が落ち着くと起立性もよくなるということなのですよね。
まだすっきり治っている訳ではないし、お薬はまだまだ止められませんと医師にも言われましたから、どうなって行くかは分かりませんが、とりあえず、今日のところはよかった〜と安堵しております。

新幹線に1人で乗れるようになったお陰で、先日は I 先生と大阪で待ち合わせの為に1人でバスに乗り、電車に乗り行っていましたし、成功体験は連鎖するってことでFPの感情教育は非常に有効的なんだと実感しております✨


ご訪問ありがとうございます。応援していただけると更新の励みになりますので、ポチリをお願いします012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-04 10:25 | 起立性調節障害

春休み中です   

春休み中です。
なんとか宿題をしている模様。

数学をしながら「あーーいらつく013.gif」と叫ぶので、何事かと聞くと、
「公式に当てはめて計算する事が、言いなりにさせられてる感じがしてムカつくねん💢」と。

そこで私が一緒に公式の意味を考えれる訳もなく・・・

こんな感じだからやっぱり集中出来ないようで、音楽をかけてまた何やらウンチクを話し始めたと思ったら、ゲームを持って来て(一応勉強中だからゲームはしない)またまたこのゲームについて友達がとっても楽しみにしているから、あさってはゲームがもっと楽しくなるようにセッティングするんだ〜と陶酔したかと思うと、テレビをつけてしょうもないアニメにゲラゲラ笑い、急にM先生にメールしよ!というなりメール作成に没頭。またもや文章に凝るのですぐに終わらない・・・とまあいつになったら数学に戻ってくるのか💧わざと避けている感じではなく、すっかり宿題中だと言う事は忘れている。。。


やっぱり単純な計算はどうしても出来ないんだろうな。。。
そうそう、アインシュタインも子供の頃の苦手科目は数学だったとか。

きらりの数学も密かに諦めていない母です037.gif

今気になっているアーティストはなんとYMO。古いけど目の付け所が渋いでしょ?YMOのCDをFPのお出かけに持って行ってみんなに聞かせたいって💦さてさて小3の反応はどんななんだろ。みんな、嫌な時は嫌とはっきり言ってね〜💦




ご訪問ありがとうございます。応援のポチリをよろしくお願いします。更新の励みになります016.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-03 09:17 | きらりの部屋

ギフテッドカンファレンス2015 ③   

お小遣いについて、スティーブ先生のお話です。

お小遣いはあげて下さい。
決定力、判断力、計画性、使った事によって次に欲しい物が買えなかった等の経験、いろいろ学習出来ます。

「玄関の靴を揃えられたら30円」というような与え方はお小遣いになりません。無条件、無制約で与えられる物がお小遣いだそうです。

決してテストの結果がよかったからとお小遣いを上げてはいけないと、言われていました。

そしてお小遣いのなかから

3分の1は自由に使える分
3分の1は貯金
3分の1は寄付や誰かへのプレゼント

というように使いましょうと。

なるほど。寄付なんて発想は日本人にはなかなかでないのではないでしょうか。
全部好きにつかっていいというのではないので、いい方針だと思い我が家でもきらりに実践するように話しました。
まだ自分で稼いでいる訳ではないのだしね(笑)


もともと全ては使わないようにうちでも半分弱は貯金するように言っていたのですが、寄付の分も自分に使えないとなると嫌みたいで、「そのプレゼント代で友達の誕生日に合わせてゲームソフトを買って、その子に新しいゲームで遊べる機会と時間をプレゼントするわ」と即答で、勿論そのソフトは自分がほしいソフトなので、とっても打算的に思えて、でも友達も喜ぶとなるとそういうプレゼントも有りなのか、なんとも言い返せずどっと疲れました042.gif
有りなんですかね〜?💧



読んで頂いてありがとうございます。応援のポチリを押して頂けると励みになります016.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-02 19:08 | たぶんギフテッド