<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

別れたつもりだったのに(笑)   

11月7日のことですが、ギフィテッドの研究をされているH高さんが大阪に来られたので、ひっそりとオフ会をしました。その会はとってもあったかくなかなか日頃の子育てについて話の出来ない私にとっては至極の時✨でした。
その時のことはまた別の記事にしようと思います。

その時にH高さんに「担任やスクールカウンセラーがやたらと会いたがるんですけど、きらりにとっては今の自分の勉強に没頭したいから会いに行けないんですよね」と話したところ「学校って、何か問題があったら責任を問われるし、安否確認のためにも会う必要があるんですよ」とお答えいただいたんですよ。
なるほど、そう言われてみればそうかもしれないなと思いました。
ここで私が大きく勘違いしてしまったのですが、担任はきらりを心配してくれてるんだと思い込んでしまったんですよ。

で、きらりが奈良から歯科矯正の通院のために帰ってきた時に夜の7時半だったのですが、担任に連絡を取り駅にきらりを迎えに行った帰りに直接学校へ寄りました。
そこで担任と久しぶりの対面となったのです。
まあ確かにそこで担任からきらりへ「久しぶりですね、頑張ってるって聞いてるよ」など言っていただいたのですが、私が思ってた(勝手に)よりかはかなり、クールな対応で次の週が3者懇談で、きらりがいないので私と2者懇談の予定だったのですが、「じゃあお母さん、今日お会いしましたから、来週はなしでいいですよね?」と言われた時はびっくりしました。
全く近況も話していなかったのでその懇談の時に色々聞きたいと思ってくれてると思っていましたので。

結局はプリントを渡したかっただけ?と疑問を持ったのでした。

その後、以前からきらりの様子を見たいから奈良の塾へ見学と先生とお話ししたいと言っていただいていたので、奈良の先生にお願いしてお時間作っていただきお会いしていただきました。
私は同席あえてしませんでした。私がいない方が教育者どうしで話しやすいだろうと思ったからです。
その日に担任からは詳しくの報告はありませんでした。奈良の先生からは「あれは、義務的に来ただけですね。たいした理想も持っていないようですね」とご報告を受けました。

なんだかガックリですね〜。
私はどこかで担任からきらりのことを心配して欲しいと思っていたんだな、と気づきました。
いつまでもとらわれているのは私なんですね。さよならしたつもりだったのに。。。
学校には本当に振り回されてはいけないです。。。



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-11-24 21:46 | 学校 | Comments(0)

高校どうする?   

お久しぶりです(^◇^;)

今日は勤労感謝の日ですね。私も会社員。昨晩、自分に感謝して飲みに行ってきました006.gif
獺祭という日本酒を初めて飲んだんですけど、美味しかったです。きらりが家に帰らず頑張っている時にちょっと後ろめたくも感じたのですが、まあたまにはね〜

きらりですが今も奈良の塾に泊まり込んでいます。3日に1度は孤独感と自分のダメさに落ち込むと言っていて、母としては辛いのですが、可愛い子には旅をさせろという通り、試練が人を成長させるんだということを実感する日々です。
きらりの特性的に思考は得意なのですが、暗記は全くダメなんで、受験勉強という暗記の多い勉強は苦労するんですよね。その上、起立性で3年間ほぼ寝ていたので中学の3年分の遅れと、小学生のレベルまでも遡ってやり直ししていて、本人はしんどいだろうなあと思います。頭もだいぶん錆び付いているようだし008.gif9月から始めて、今なんとか中2ぐらいまで進んでいるようですが、勉強は手伝ってあげることもできず、自宅からエールを送るばっかりです。

そんなきらりは内申点がゼロですので公立高校は多分入れないですし、私学と言っても自分が納得する学校に今からの勉強では追いつかないだろうから、やっぱり通信制高校に入れてもらうことになりそうです。
奈良の先生から公立の通信制に在籍して、勉強は塾ですればいいと言われていて、それがきらりの夢にも近づける方法だと思うのでそうするつもりでいます。
ただ、私が心配なのは、友達ができないということです。それで、公立の通信制高校だけでなく他の選択肢もないかと思ってネットを眺めていると、N高校という高校がオープンするらしいので早速説明会に申し込みました。
角川の運営で、小説家の授業もあるみたいなので、きらりと気の合いそうな子もいるんじゃないかなあと思っているので、説明会に参加するのを楽しみにしています。
N高校の説明会の後に公立の通信制高校の説明会があります。日程的に近く再来週は学校について真剣に考える期間になりそうです。肝心の本人が帰宅しないと話し合えませんが。
きらりは友達ができないことをそれほど気にしていないようで、ただただ自分の遅れを克服したい気持ちで、友達のことを心配するまで気持ちがいかないと言っていました。

勉強が落ち着くのは大学入試まで続くでしょうから、精神的に自分を追い込まず何とか目標大学に入れるといいのですけどねえ。。。




にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-11-22 14:13 | 学校 | Comments(0)