<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

そうだ、映画に行こう!   

前回の記事にも書きましたが、きらりの起立性が復活したような感じで、せっかく奈良から帰ってきたのですがとても残念な状態です。朝起きるのもしんどく、10時頃にやっと起きたとしてもしんどい〜眠い〜とリビングでドテっと寝て見ている方もどうしてあげようもなく、辛い気持ちでした。

何度か奈良の先生からお電話いただいていて、様子を伝えていたのですが、昨日とうとう、もう奈良へ戻してください。せっかく健康にしてあげたのにあなたの家で不健康に戻ってしまった。と話をされ、えー?うちの家のせいですか?(・・;)という会話から、私と色々話して二人できらりのことを考察したんですよ。で、その結果、多分、家が居心地がよすぎて、ゴロゴロとテレビを観る生活が続けたくて、体が起立性=家に居られるという無意識が働いているのではないか?という結論です。なんと、本人に話すと「そうかもしれない。。。」というではないですか!いや、本当にしんどいのかもしれないけど、自律神経は気持ちにかな〜り左右されるようですので、そういうことにしておきましょう(笑)
で、結局、きらりは家では怠けるのでやっぱり奈良へ来させてくださいっと。私は残念ですけど、仕方ありません。行ってもらいます。奈良では元気なんですよ。気が張ってるからかもしれませんが。
今回は年明けまで家に居られることになっていたので、きらりもガックリしていました。

私だって心の中ではガックリしているのですが、それを顔に出すわけにはいきません。それで、きらりを元気つけるために、映画を観に行くことにしました。急遽14時20分以降で観れる映画は、、、と検索、、、
杉原千畝スギハラチウネでした。
杉原千畝さんのことは知っていましたが、ユダヤ人にビザを何千枚も発行して、多くのユダヤ人を助け、そのビザが「命のビザ」と呼ばれていることぐらいしか知らなかったので、杉原さんがどういう方だったのか、よくわかり、感動しました。

絶えず「世界を変えたい」と思っておられた、崇高な精神をお持ちだったんですよ。自分にとって正しいと思えることを優先される本当に強くて立派なかたです。同じ日本人だということをとても嬉しく思います。昨日は寝るまで頭の中で「Do the right thing」という言葉が回っていました。

命のビザは去年、アンネフランクゆかりの教会で1日だけ実物を公開していたので、パパと見に行っていました。で、あーあの時のビザで命が助かった人が今も杉原さんに感謝して、大切に保管されているんだなあと、しみじみ思い、さらに感動を深めました。

きらりの感想は、
「杉原さんほどの大きなことはできないかもしれないけど、少しでも人の力になれることをしたいって前から思ってる」でした。母は感動だよ〜✨きっときらりの好きな漫画や音楽、映画なんかを通じて誰かを楽しませる人になれるよ‼️母は既に恩恵を受けていますよ。ありがとうね🌟で、頑張ろうね049.gif


f0316097_15325733.jpg
f0316097_15331630.jpg
去年行ったアンネのバラ教会での写真です。確かこのオレンジのバラはアンネを偲んでつくられたとお聞きしました。





読んでいただきありがとうございます。応援のポチリをしていただけると更新の励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-12-09 15:49 | 起立性調節障害

公立の通信制高校   

N高等学校の説明会の3日後公立の通信制高校の説明会に行ってきました。
私が住んでいる兵庫県は広いので、県立の通信制高校まで高速に乗って片道2時間もかけて行ってきたんですよ〜042.gif高速代も往復5000円かかったし(-。-;
田舎にあるからか、広い駐車場があり生徒も免許を持っていれば車でのスクーリングもOKらしいです。

協力校というのが地元にあるので、実際のスクーリングは本校に来なくても協力校でいいそうなのですが、文化祭、体育祭、入学式などには本校へ行かなくてはいけないそうです。(これらの出席も単位取得に必要)
この学校に籍を置くとすると、多分1日たりとも行くことはないので、(学生という身分を保障するためだけ)説明会に行くことも迷ったんですが、担任が「入学テストは本校でになりますから、下見のためにも行った方がいいですよ❗️」というので仕方なく出掛けたのに、受験は地元の協力校で受けれるらしいんですよ。その上、テストはなく、面接のみだそうで。学校の先生が知らないなんて、私が中学時代の先生では有りえなかったと思いますね〜048.gif

高校卒業認定を取得するには、
3年間在籍していること
74単位取れていること
30時間以上の行事、スクーリングに出席していること
が条件だそうです。これは多分、公立でも私立でも同じなんでしょうけどね。

スクーリングでは体育と英語の授業数が多いとのこと。月に3回は登校しないといけないそうです。
教科書に沿って課題が出されてレポートにして提出するのですが、電話、メール、FAXで質問はいくらでもしてくださいね。この学校はやる気のある子のことはしっかりサポートしますからって。何度もおっしゃっていました、計画と継続が重要❗️と。
2011年度の入学者数297人でこの学年次の卒業者数は85人。卒業率28.9%途中退学した人は167人にもなるそうです。

スクーリングでは実技実習もあるそうなんですが、内容は、、、キャラ弁作り、飲茶作り、お箸で豆を移す競争?、ヨガなど。。。うーん、それで登校意欲になるのか、かなり疑問が💧
この辺りの話を聞いていると、どうも引きこもりの子をなんとか家から出てもらい社会復帰できるような支援も含まれているような感じがしました。

実際、家庭環境、体調などで弱ってる子も多いそうで、元気になって勉強をして欲しい。勉強をすることを通じて自信をつけて欲しい。8年かかってもいいから!と最後は熱く語られていました。
マレに予備校と並行している子もいるそうですが、いろいろな事情で勉強が出来ない子のセーフティーネットになっているように思います。

体調が悪い子もいると聞いて、個別相談するつもりはなかったのですが、相談に行きました。というのもきらり、やっぱり起立性調節障害が治ったわけではなくここ数日、調子悪いんですよね。。。

お聞きすると、やっぱり起立性の子供も来ているそうで、その子も頑張って単位取ってますよと。でもきらりは家から2時間かかるので、朝一からは来れないんですと言ってみましたが、そうですねえ、でもどうしようもないですねえって(唖然)体調悪いなら3年で卒業目指さなくていいじゃないですか?って意味でしょうね。。スカイプでつないで出席扱い出来るようになったらいいですね〜って言ってみたら、公立ですからね、無理ですね。って。。💧

うーん、やっぱり公立だな。残念だわ〜と思いながらまた2時間かけて帰ってきましたよ。
公立って変えないことをポリシーにしてるんでしょうね、時代は関係ない。決まってるからと。やっぱり在籍だけで良さそうです。


きらりは結局自分で説明会には出ませんでしたが私の話を聞いて「N高等学校でいいわ」って。でいいわですって!(◎_◎;)奈良の塾で勉強するから、N校はクラブ活動的に、、、って。まあ、公立より可能性を感じるので母もN校に賛成なんですけどね027.gif


ご訪問ありがとうございます。ポチリと応援していただけると励みになります012.gif

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-12-06 15:37 | 学校

N高等学校説明会   

先日、「N高等学校」の説明会に行ってきました。

まず、
学校法人角川ドワンゴ学園理事長
カドカワ株式会社代表取締役
佐藤辰男 さん
のお話し。
 情報技術の発達で、この20年で働き方は劇的に変化したのですけど、学校の教育スタイルは60年変わっていません。
社会では新しい社会システムを創造していく人材が求められています。企業側の視点で社会に求められる人材を育成していきたい。

次に
学校法人角川ドワンゴ学園評議委員
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授
カドカワ株式会社取締役
夏野剛 さん
 インターネットの登場によって、
・効率の革命
・検索の革命
・ソーシャルの革命
が起こり、私たち親の世代では経験したことのない速さで情報を入手できます。なので巷に俄か専門家が溢れています。その人たちはなかなか専門知識がすごいです。そう言った個人能力の最大化が時代に必要とされています。
そのためには、苦手なことを取り組むよりも、得意を伸ばす。
暗記や単純計算はもういらないんす。電卓に任せればいい。
新しいことに興味を持てる力、好きなことを見つけられる能力が必要。得意を見つけるチャンスを提供するのが学校。
もうすでに見つけている人はそれに突き進んで欲しい。----突き抜けられた人が成功者になる。
次世代の子たちに何を与えられるかが大人の役割なんです。

最後に
N高等学校校長
奥平博一 さん

100人が高校に入学したとして、そのうち大学を卒業するのは45人。大学卒業後就職するのは28人。大学院へ進むのが8人。28人の就職者のうち3年以内に退職するのが8人。
そういう統計があります。
自分の特性、個性と向き合い、自分の好きなことを仕事にして欲しい。高校生活は、自分のやりたいことを探す3年間にして、様々なことに挑戦して欲しい。
通信制ということで、コミニュケーション力がつかないのではないかと心配する人がいますが、ネットを通じてでコミニュケーションはしていきます。スクーリングや職業体験などでネットからリアルなコミニュケーションになることもあるでしょう。でも小中学校でリアルなコミニュケーションはしてきたでしょうから、未来に向けたコミニュケーションを目指していいのではないか。
この学校の目標は、皆さんが社会的に「自律」できる人になってもらうことです。「自分は自分以外の誰でもない」という自信が社会で自分の「居場所」を見つけられることにつながるのです。面白そうだと思うこと、好きなことを思いっきりやって、得意を見つけてください。高校時代は道に迷っていいんです。N高校で大いに迷ってください。一緒にあなたの道を見つけていきましょう。



こうして文字に起こして振り返ると、すごくいいこと言ってますね〜‼️
当日は私一人で参加したのですが(きらりはあまり乗り気じゃなかった002.gif)周囲の親子が気になったり、夏野さんが従来の教育を批判しながら「ディスる」を連発することが気になったりしていましたので(笑)
パパなんてそんな海のものとも山のものともわからんような学校013.gifってもろに顔に書いていましたからね〜015.gif

N高校では普通の課題以外に課外授業も選べて(詳しくはHPをみてくださいね)私はきらりに、文芸小説創作授業や地方自治体と連携した職業体験がとってもいいなあ〜と思っています。
きらり本人は、大学の講義1200本以上が無料で見れることがいいと思っているようです。



ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです016.gif  
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-12-06 13:03 | 学校