<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

祖母   

先ほどは母のことを書きましたが、祖母もギフテッド?と思うので記事にしようと思います。
なんやねん、誰でもギフテッドかよ、と思われた方はスルーしてくださいね。

祖母は現在98歳です。かなり衰えてしまいもういつ亡くなってもおかしくなくて、いつも心の準備をしています。

祖母は現在も認知症になることなくしっかりしています。ただ活字を読むことはできなくて、もっぱらテレビを観ています。

この祖母の記憶力が尋常じゃないんですよね。大正7年生まれで当時は少なかった高等女学校を出ています。高等女学校への受験ってものもペーパーであったそうなんですが、全く勉強しなくても合格したと言っています。テストで落ちた人は裏道で編入すれば、テストなしで入れたそうなんですよ。今だに〇〇ちゃんは家庭教師つけて頑張ったけど入れなかったとか、武勇伝を聞かせてくれます。まあ当時の高等女学校がどれくらいの偏差値になるのかはわかりませんが、女性がほとんど進学しなかった時代ですからね。

高等女学校に行っていたからすごいといっているんではなくて、私との会話はタブレットという媒介があるから成り立っているんですが、4文字熟語、漢文、歴史上の人物などなど人物は誰でもフルネーム。桜田門外の水戸藩士、226事件の人、その各時代の総理大臣、歴代天皇、自分の子供の時に周囲にいた人たち(結構有名人)、芸能人の結婚遍歴、歌舞伎役者の隠し子などなど。音楽も子供の時にたくさんレコードを買ってもらえたそうで、クラッシックや声楽などよく知っています。

私の母(祖母の娘)はタラレバの話は嫌うのですが、祖母は楽しみます。ニチユ同祖論、天皇替え玉説、歴史ミステリーなど。その辺の低俗な話は私と盛り上がるんですよね〜(笑)そして、野球やサッカー、相撲、最近の政治ネタなどは私の旦那(パパ)と意気投合。どんな会話もとっても楽しそう。最近の学校についてはわからないようで話が盛り上がりませんが。(私はエキサイトする内容で😅)ヘルパーさん(結構入れ替わる)の名前と出身地もすぐ覚えるし、私は素直にすごいな〜と感心しています。ヘルパーさんは、うんちく語られたり、飲ませている薬についても本人からダメだしされるし(祖母の父がお医者さんを教育してたとかで、医療の知識もあり)面倒臭いかもしれません💦
そんな祖母は認知症になりたくないからと毎日クロスワードや漢字ドリルをこなしていて、ドリルの嫌いなきらりとはまた違うタイプです。祖母の家系は皆優秀で、私なんかとは別世界なんです。昔は飛び級があったそうで、弟たちは飛び級だったとか。戦争がなければ、私も恩恵を賜われたかもしれんのにな〜と時代を羨みます。(他力本願😅)祖母の兄弟は皆また長寿で、「姉ちゃんが死なな皆死なれへん」と80後半から90代で元気でこれまた認知症にもなっていません。

祖母は社会面精神面的に凹みがあまり感じられません。母は堅苦しいのですよね(子供の頃のあだ名が時代劇だったとか)祖母もギフテッドなのかはわからないのですが、生き辛さはあまり感じません。寝たきりになった今は話が合う人がいなくてそれはそれは苦痛だそうで、早く死にたいと言います。。。刺激がなさすぎてと。。。98歳なので、私ももう楽にしてあげたいような気もするのですけど。。。でも話していると楽しいので、亡くなっちゃったらやっぱり寂しいなあ。
ただ本人は認知症にならないようにと努力していますが、最期は認知症になって、死ぬってことがよくわからなくなった方が楽なんじゃないのかなぁ。と思ったり。。。



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2016-02-29 21:40 | たぶんギフテッド | Comments(0)

私の母 2   

まだまだ寒いですね〜天気予報を見ては、えー今日も寒いのか。今日はあったかいの?なんて一喜一憂しています。

以前私の母についてギフテッドっぽいと思っているという「私の母」を書きました。その後も色々あるのですが、きらりにフォーカスして記事にせずに来たのですが、今日はちょっとご紹介003.gif

母は車の免許を持っていませんので毎日自転車です。とっても料理が苦手で毎日父が食事の用意をしています。それでもスーパーには行きたいようで、おやつやフルーツ天ぷら、コロッケ、おせんべい、紅茶、、、などなどを買いに行くんですよね。まあその諸々が父の怒りを買うのですよ。「倹約してるのに‼︎そんなに食べられへんやろ‼︎」などで父と衝突も毎日のようにあるようです。(主婦が二人いると揉めるんですよね〜)だからと言って母自身は料理が苦手なので、私が料理しますから。とは言えず、余らせて、我が家に微妙な味の料理にして持ってきてくれるのですが、、、(70歳になっても料理の腕は上がらないようです)食べ過ぎる原因は戦後食べ物がない時に生まれたから、細胞が枯渇しているのよと言い訳します。

そんな母が先日スーパーからの帰り道に、トボトボと歩き、両手の指がちぎれそうなほど重たそうなスーパーの袋を下げているおじいさん(母とあまり歳は変わらないかもしれない)と遭遇したしたそうなんです。
母は見て見ぬふりは絶対できない人なので、その時も、「ご自宅はどこですか?荷物運ぶのを手伝いますよ」と声をかけて、その時は感謝されて、おじいさんの自宅まで荷物を運んだそうなんです。
ここまでならいいことしてるやん。と思えるのですが、次の日にそのおじいさんの家に出向き、「ピンポーン♩戸別宅配してくれるコープさんって知ってはります?」って、、、わざわざ訪問、、、わたし的にはお節介です。父も「また病気が始まった」と言っていました。
そういう時は母は生き生きしてるんですよね。
このおじいさんに会う前の週まで膝が痛くて歩くこともままならなかったのに。。。

おじいさんは娘さんと同居してたようで、娘さんがおじいさんを放ったらかしにしているわけでもなかったようで、母のコープさんの提案はやっぱりお節介で少々迷惑そうだったそうです。母は自分がお役に立てなかったことに残念がっていました(笑)


私が学生の時には、タバコを吸っている高校生に直接「タバコは吸っちゃいけないわよ。二十歳になってからよ‼︎タバコは肺がんの要因一位であなたの歳から吸ってると発がんリスクが上がるのよ‼︎」と詰め寄って会社に遅刻し、高校生からは「うるさいオバハン、カンケーないやろ」と自転車ごと蹴倒されたとかで、痛い経験から声をかける相手は選ぶようになってきたようなのですけど。

大体母の膝が痛い原因は居間でじーっと座って、テレビや新聞、DVDを見ているからなんですよね。人のことより自分のことも考えてもらいたいもんなのですが。
困っている人を見ると黙っていられなくてその人のことがなかなか頭から離れないようです。
そんなこととか、真剣に子供の貧困についてなど話している母は心が純粋だな〜と感じます。
先月70歳になりましたが、まだまだ元気に過ごしてほしいと思います。なんだか意気投合するようなので、きらりのためにも010.gif


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2016-02-29 20:29 | たぶんギフテッド | Comments(0)