寝込んでいます   

先週の水曜日から体調を崩しました。

寒気がひどく、背中にカイロを貼り、電気毛布にくるまってしばらくするとようやく寒気は落ち着いたのですが、喉が痛く、しんどくてとても起き上がれませんでした。

するときらりが!「晩ごはん作るわ。ママ風邪やったらうどんがいいか?」と053.gif
びっくり嬉しくてありがたくて、二つ返事でうどんを作ってもらうことに。

きらりは結構味にうるさいです。
私はうどんの出汁を買ってきて温めるだけのものかと思ったのですが、なんと、カツオと昆布で出汁をとって、ほうれん草も茹でて、お揚げも煮てとっても美味しいおうどんを作ってくれたのでした012.gif

そしてその次の日も、グラタンを作ってくれました。
こちらもホワイトソースを買ってくるのかと思ったら、ジャガイモを蒸かして生クリームと和えたソースで✨ペンネ、玉ねぎ、エビが入っていました😋
とっても美味しかったです。また、家事の一切も代わりにしてくれて、布団の中で感激していましたよ〜012.gif

その次の日は私の母が差し入れしてくれたステーキ!(◎_◎;)病人への差し入れとは思えない💦でもありがたくいただきましたが。。
そのステーキが「お安いお肉で硬いから、両面にキュウイを塗っておいたわよ〜」という母の声にとっても興味深げに何やら質問していて、きらりは本当に料理が好きなんだなあと思いました。

きらりは毎日お昼ご飯は自分で作って食べているのですが、なかなか家族にまでは作ってくれなかったんですよね。
そこはどうもいろいろな心境があるようで、親が子供の食事の管理をするべきだと思っていたり、まだ甘えたい気持ちと、単に面倒くさかったりするようです。

でもお昼にイワシをおろしてソテーにしたり、コロッケも自分で作ったりとかなり充実したランチを楽しんでいるようです。

今回はたまには風邪でダウンするのもいいもんだなと、とても幸せでした✨しんどすぎて写真を撮る余裕もなく、残らなかったのが残念です...

風邪の方は頑固で💧結構強い抗生剤を処方されていたのですがなかなか良くならず、違う病院に行ってみたのですが、特に前のお医者さんがヤブだったわけではなく、私の抵抗力が落ちてたのでしょうか、点滴をしてもらいました。
また強そうな抗生剤も処方され、もう1週間も強い薬を飲むこともちょっと抵抗があるのですが、今回は肝臓さん頑張って070.gifと心の中でエールを送っております💦(いつも🍷で酷使しているので余計に心配で。。)

それにしても、年なんでしょうか💦これからは今まで以上に体に気を使わないといけない年齢になってしまったのかもぉ〜042.gif

まだまだインフルエンザも強い季節ですし、皆様もお体ご自愛くださいね。



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]

# by kirarinpart365 | 2017-02-14 21:23 | 未分類 | Comments(6)

日常の光景   

毎日、きらりがうるさいと感じる私。
ふと、何をきらりが話していて、私がイライラするのはどういうところかと思い、注意しながら観察してみました。。

きらりが今シーズン観ているドラマは『下克上受験』です。きらりは受験反対派で、中学生の時ならこのドラマを冷静に観られなかったと思うのですが、今や高校生なので、中学受験についても冷静に考えられるようなったようです。
今でも、偏差値主義のシステムには大反対で、学歴至上主義的な風潮を作り出している、受験塾には嫌悪感を持っていますが。。

お昼ご飯を食べながら、一緒に下克上受験の続きを観ようというので、うん、観よう、観よう。と、私も乗り気でテレビをつけました。

始まってすぐ、ドラマに集中している私に向かって、
『インドって、東西南北で違う国みたいやねんて。例えば、北インドは他のインドから見て、喧嘩っ早くて、素行が悪いと思われてるらしい。デリーがあるから中枢も含まれてるんやけど、もっと北のほうは。で、南インドはIT企業の7割の会社が集まっていて、東は紅茶の生産がさかんで、世界でもインドの紅茶って有名やけど、東インドで作られてるんやって。西インドの人は真面目でお金の勘定がうまく、現実的らしい。で、インドカレーというのは北インドのカレーで、、、、うんぬんカンヌン(そろそろ私の意識はきらりの話から遠ざかっていきます)、、、』と続き、私は下克上受験の内容が気になるのでテレビにもきらりの話にも神経を使います。

ちょっと黙ったと思うと今度は、『ドラマの色彩の違いで、屋内と屋外の違いが何たらかんたら。。
CMになると、このメーカーのCM前の時と映像は同じなのに音楽だけ変えるってどういうことなんやろ?節約かなあ?なんか意味あるんかなあ?と、、

今度はドラマに戻って、旅人算をすごろくに例えたら一瞬でわかるなあ。きらりの塾の先生はこんなんちゃうかったなあ。。としばらく塾の思い出話になり、、、

また突然ドラマに戻り、ママが深キョンの立場やったら許されへんやろうなあ。深キョン黙ってて偉いお母さんや。こう言う黙ってられる人の方が賢いよなあ、、、とか私を貶し。。

不動産屋ってどうのこうの。。。』で、ドラマが終わる、、

という具合に私にはほとんどドラマの内容が聞こえず、全く集中できず不完全燃焼でしたが、同時処理なのかなんだか、きらりはちゃんと内容も把握していて、話の展開も理解しています。

テレビを消してやっと静かになったと思うのもつかの間、、数学の問題を解きながら、またとりとめのないおしゃべりが始まり、、結局、「もう、いい加減、黙っといて‼️」と私が大きな声を出してしまいました。。
いつものパターンです。観察して何を話しているのかちゃんと聞こうと思いましたが、限界がやってきましたね042.gif

どうやら話があっちこっちに飛びまくり、その度に私がきらりにチャンネルを合わせるのですが、また話が変わるので慌ててチャンネルを合わせる、、ということが疲れる原因なんだと改めてわかりました。。
適当にかわしていると、すぐに「なあ、聞いてる⁉️013.gif」と言われるので気が抜けません💦

静寂が欲しいです。。。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

# by kirarinpart365 | 2017-02-04 14:50 | きらりの部屋 | Comments(2)

プリンスシネマライブ   

またまたありがたいことに、カクタス通信のmaiさんがギフテッド応援隊をご紹介してくださいました‼️maiさん、ありがとうございます。この記事の終わりに

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますとギフテッド応援隊を応援します。
よろしくお願いいたします m(_ _)m

と書いてくださっていて、粋だな〜と思いましたよ053.gif本当にありがとうございます。
ギフテッドやギフテッドの親子に有意義な応援隊になれるように頑張っていきたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さてさて、もう1ヶ月以上前になりますが、きらりとプリンスのシネマライブに行ってきました‼️

私はライブに行くほど好きではないのですが、きらりのお友達にプリンスが好きな(知っている)子がいなくて、一人で行かせるのはちょっと心配だったので、ついて行ったんです。。ちょっと過保護かな?と思ったのですが、夜だし、ナンバだし、16歳だし、、と考えてついて行きました。

プリンスは昨年57歳で亡くなってしまいましたね。。きらりはとても残念がっていましたので、映像とはいえ、ライブの臨場感を味わえると楽しみにしていました。
私はどちらかというと、プリンスの相続問題の方が関心高かったんですけどねぇ028.gif

きらりは聴覚過敏があったので、一生ライブなどは行けないと思っていたのですが、ここ最近治ったようなんですよ‼️治るものなのか、精神的なものだったのか???

当日会場は多分50代かそれ以上の方ばかり。確実に最少年齢はきらりでしたね。私の付き合いで来てるように周りからは見えたことでしょう笑

入り口で耳栓を渡され、驚きました。ライブで主催者側から耳栓を渡されるとは003.gif
きらりにとって役立つかも〜とその時は思ったんですよ。
それがいざ始まると、ものすごい爆音で、私の方が耐えられず、耳栓のお世話になったのでした💦
そして立ち見席の最前列で約2時間、プリンスの世界に飲み込まれてきました060.gif060.gif
2時間の間きらりは身じろぎもせず棒立ちで、起立性で倒れないかと心配になっていたのですが、終わってから聞いてみると、「1音も1コマも聴き漏らしたくなかった✨」と。。耳栓のお世話にもならなかったそうです。

かなり、感動したようで余韻にどっぷり浸りながら帰路につきました。
次回はレッドチェッペリンだそうで、また行きたいなあと言っていましたが、私はご遠慮させていただきましたよ。。。042.gif

f0316097_13584600.jpg
f0316097_13584021.jpg

シネマライブというものを初めて体験しましたが、アーティストが亡くなったり解散したりだとライブに行けることはないですし、手頃なお値段で好きな人が集まれて楽しめる、いい企画だと思います。

今現在活躍されている方のも上映されるそうですよ。ご興味のある方は是非、行ってみてくださいね。


私とギフテッド応援隊を応援してください。宜しくお願いします016.gif
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

# by kirarinpart365 | 2017-01-14 14:08 | きらりの部屋 | Comments(8)

ギフテッド応援隊   

おはようございます。
前回の記事でもお知らせ致しましたが、新年に新しい親の会を作りました。
こちらの名前は『ギフテッド応援隊』です。

今回もあーちゃんママさんりかこさんぼんちゃんママさんがブログでご紹介くださり、また暖かいエールを送ってくださり、とても励まされました。ありがとうございますm(_ _)m 頑張るぞー012.gif

メンバーも皆さん育児をしながら(とても大変な💦)ですのでなかなか時間の調整は難しかったり、地域が離れていたりするのでお会いするのはちょくちょくという訳にはいかないのですが、現代のITのおかげで、それぞれコミュニケーションが取れて、ありがたいです。
ギフテッド応援隊では私が代表(この呼び方も嫌なので、リーダーでも隊長でもいいのですが)になっていますが、メンバー皆さんが自分発信していってほしいと思っています。我が子のために必要なことで、応援隊をどんどん利用してほしいんです。
まだ何も揃っていませんが、学校の先生とお話しされる場合でも、ギフテッド応援隊の名刺を持っていくと対応が少しでもよくなりそうならそうしていいですし、子供たちを集めて我が子の好きなことをプレゼンする場としてもいいですし。作品お披露目会とかね。そういったアイディアをどんどん出して、子育てに使ってほしいと思っています。
ROCKETスカラーにみんながなれるわけではないし、ピアノや数学などある分野ではチャレンジできる場があるかもしれませんが、まだ躊躇してチャレンジできない場合でも、親の会なら安心して自分の好きなことをアウトプットできるんじゃないかと思うんですよね。
それで経験して自信につながれば、大きな大会にチャレンジできるかもしれないし、お友達の興味から始まる場合もあるでしょうし。学校では与えられた課題だし、自由研究も理科系や絵画が多いですもんね。子供たちの研究を見せてもらえるなら、とても面白そうです。
企画も幹事も子供たちに任せたいですね。大人がもちろんサポートして。

また専門家だけでなく、知り合いのマニアックな人と遊ぶとかもいいと思いますね〜。想像するとものすごくテンション上がります⤴️⤴️⤴️071.gif

ギフテッドの理解が得られず、孤独でしんどい思いをされてる親子はすぐにご連絡くださいね。
地域の心配もあるでしょうが、まず、相談してみてください。
しばらく様子を見ている間に2次障害になってしまうかもしれないですから。

申し込み方法はまたブログを立てる予定ですがそれまではまた私の方へ鍵コメしてください。

*ギフテッド応援隊ではギフテッドの診断、認定はできません。我が子がギフテッドなのでは?と思われている方ならどなたでも参加していただけますが、規定がありますのでお問い合わせの時にお話しします。

ギフテッド応援隊を是非応援してください。よろしくお願いします016.gif

⬇️⬇️⬇️
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

# by kirarinpart365 | 2017-01-12 09:46 | 親の会 | Comments(19)

2Eシンポジュウム   

今日は成人式ですね。おめでとうございます。子供の成長はあっという間ですね。うちも後4年で成人します💦なんだか焦ります〜💦恥ずかしくない成人になってもらいたい(うぅ。。)

年末に何個かの講演会に行ってきました。順番は違いますが、それぞれの感想を書いていきたいと思います。

12月23日にLD学会のシンポジュウム
発達障害のある児童生徒に対する2E教育の理念による支援〜大学進学への移行支援と通級指導教室での支援の最新事情〜
へ参加しました。

まずはじめに、ギフテッドという呼び名で才能のことを指すことも増えてきましたが、ギフテッドとは発達障害児の中にある才能の部分を指す言葉で、天才と同様の意味で浸透していつつありますが、子供を表す言葉としては誤解を生じさせるので、ギフテッドという言葉ではなく、積極的に2E(発達障害と才能を併せ持つ=二重に特別な支援を要する)を使っていきましょうと。

あれあれあれ?ギフテッド=発達障害の子って流れ?と始めから私は躓いてしまいました。
海外の情報など聞いていると、ギフテッドは才能(才能があるかもしれない)であって、発達障害とは関係なく、ギフテッドの子供に支援が必要だと認識しているのですが。。

また、ROCKETは面白い取り組みではありますが、凸凹の凸のみをフォーカスしていて、凹の部分をフォローしていないので、あまりよろしくないと。凹を支援することが重要であるとおっしゃいました。

才能の定義
(アメリカの定義)
著しく優れた
*知能*創造性*芸術の能力*リーダーシップ*特定の学問の能力
を指す。(スポーツは十分才能を伸ばす環境があることから除外)才能児は発達領域間に大きな隔たり(非同期発達)ある領域で発達障害と診断されると2E。
才能教育の方法
*狭義ー才能を公式の方法で識別する。特別プログラムの対象は全体の15%〜20%。早修。拡充。
*広義ー才能を識別しないですべての生徒の得意、興味を伸ばす。個人・班学習。プロジェクト学習。コンテストなど。
 
障害と才能は隠し合うという認識を持って2E児の才能を検査に頼らず、気づく教師が必要。研修しないといけない。
一時期で終わらず、小学校から大学まで才能を伸ばす関わりが必要。

=========================================================

上記はほんの一部ですが、アメリカの定義をもとに日本の社会にあった2E児の支援という、しっかりアメリカの研究をもとにお話された点は、また少し進んだように思います。
横浜では特別支援教育の枠内で始まっているそうで、この情報も初めて聞きました。
また、自己理解が大変重要だというお話も。。大学で自己理解プログラムを実施しているそうです。

残念だったのが、OEや精神性については触れられなかったことです。OEや精神性の問題は結構子育ての中で大変な部分ですので、その辺りの認識はまだ進んでいないのかなあと。。。

ちょっとずつ進んでいるのかなあとは思いましたが、親としては、スローペースであって、正直じれったいと思います。今生まれた子にも間に合わない、この10年は枠組みが決まっているので今日の議題は次の10年に向けてと聞いた時は、がっくりとしてしまいました。。。もっと当事者の身になって考えてくださいよ❗️とマイクをつかんで言ってやりたかったですね。。そこまでの勇気はなかったのですが(^_^;)

とまあ、ちょっと残念なところもあったのですが、気を取り直して、がんばろっ!と思ったのでした〜


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

# by kirarinpart365 | 2017-01-09 22:04 | たぶんギフテッド | Comments(4)