タグ:幼少期 ( 4 ) タグの人気記事   

体育系の習い事   

先日久しぶりに近くを通ったので写真をパチリ📷
f0316097_20062365.jpg

体育の家庭教師さんです。
年中さんごろから運動の不器用さが気になりだしたので、運動会の前にはリレーの練習や体育でドッチボールの授業があるとボール投げの練習をしてもらったり。。。
2年以上は通ったけど結局本人の好き嫌いが大きくて大人のジム感覚になってきたので辞めました💦

f0316097_20242556.jpg

体育の家庭教師に通う前はこちらのコートを使って近くのインターの子たちを対象にフットサルを教えているフランス人がいたので(お友達がインターに息子さんを通わせていたので、誘ってもらった)きらりも通っていました。
ただ、やっぱり英語でみんな会話するのと、当時きらりは年長さんだったのですが、他の子供さんは結構大きい子もいて、ちょっと入りづらくて毎回大泣きするようになってしまい渋々辞めさせました。
辞めて欲しくなかったんですけどね〜💧だって会話は英語だし、サッカーの練習のあとはちょっとフランス語のレッスンがついていてとってもお得だと思っていたからです〜。今でも残念009.gif

この時きらりもインターの方が合っているんじゃないかと友達から言われましたが、インターって親が英語しゃべれないと入学できないんですよね。あたりまえですけど。私もパパも喋れませんので、初めからインターという選択肢はなかったのですが、個性を尊重してくれるという意味ではきらりに合っていたのかもしれませんね。

全く親の教養のなさが子供の選択肢を減らしている事に情けなく思います。


そう言えば先日、放送大学の卒業式の放送があったのですが、なんと97歳のおじいちゃんが卒業されていました。この方、2回目の卒業だったそうなのですが、100歳にはもう一度卒業出来るように新たにチャレンジしようと思っていると話されていました❗️

それに、きょうのニュースでも萩原欽一さんが73歳で大学に入学されたと報道されていましたし、私だって今からでも頑張って英語の勉強しようかな、いや、しなければ❗️と思っております027.gif



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2015-04-08 20:49 | きらりの部屋 | Comments(4)

英語教材   

きらりは1歳半から1年ほどディズニーの英語(http://world-family.co.jp/dwe/)の教材をよく観ていました。
私がアホなので、フルセット購入してしまい(70万円くらいかかったと思います)、暇があればDVDをつけていました。大枚はたいたので絶対使わせたかったんです。008.gifきらりの方も集中して観ていて、DVDを次々に開けて行き、2歳になる前には全てのDVDを観ていました。

初めて話した言葉は、1歳直前で「ママ」でした(みなさんそうでしょうけど、もうめちゃくちゃ感動でした〜✨)
でもその後に出て来た言葉はApple、Elephant、Hipo など、ネイティブのような発音でもうびっくり!
きらりは保育所に行っていたので、テレビを観る時間は朝1時間、夜2時間で(十分多過ぎかな💦)日中はもちろん日本語ですし、家族の会話も日本語ですから、DWEの力に驚かされっぱなしでした。

そうこうするうちに2歳を過ぎましたが、自分の世界?想像の世界のようなところに居る感じでごにょごにょ独り言を言ったり、お友達と関わろうとする姿勢が薄かったりでちょっと心配していました。
ある時、近所の小学生が遊んでくれていた時に、「わ〜!この子英語しゃべってるわ〜」と驚かれ、あからさまに、変な子という目で見られました。その頃、大人が話しかけても聞いていないように見えたり(聞いていたようですが)反応が薄いように感じることもよくあり、私の母が、英語のせいで言葉の発達が遅れている。絶対もうやめさせなさい!と言い出し、母は言い出したら止めるまで言い続けるので、こちらもうんざりしてやめさせちゃったんですよね。。。まだ納得できていなかったのですが。母は、昼でも夜でも家に来たり電話を掛けて来ては、もう止めた?と言うんですよ💧最近は落ち着きましたが、なにか考えだすと、考える事をやめられないようでした。そして、自分の思いを押し付けてくるのです。

取り上げてから、執着して泣くかな?と心配しましたが、意外にもあっさりしていました。私は70万円がもったいなくて悔しかったのですが、出来るだけ考えないようにしていましたよ〜涙

その頃の名言があるので、ご紹介させて頂きます〜
ママのおっぱいは大きくない。ばーばのおっぱいは小さくない。ばあちゃんのおっぱいは大きい。大ばあちゃんはCOW!moo〜!010.gif
確かに大きさはきらりの言う通りの順番💧で大ばあちゃんは胸囲1mでしたから、牛ですね、、、037.gif
その後徐々に英語は抜けてしまいましたが、それでも1年生になる前ぐらいまでは一人遊びの中で英単語を使ったりしていたのですが今はもう全然です007.gif
今だにこの頃に戻ってプログラムをやらせたいと思う諦めの悪い私です、、、



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-09-22 17:41 | 思い出 | Comments(0)

死ぬのが怖い   

今日は遡って保育所のころの事を書きます。

年長さんでした。
なんでかわからないけど(なにかきっかけがあったのだろうけど忘れたのかも)突然、死ぬのが怖いと言い出しました。
「きらりも死ぬの?」と聞くので、「そうだね、生きている者はみんないつかは死ぬからね。でも、きらりが死ぬころは、ママもばーばも死んでるから、天国で待ってるよ。だから、さみしくないよ〜」と言っても、私の言葉は届かないようで、「やっぱりきらりも死ぬんだ。怖いよ、怖いよ。」と繰り返します。
その日から起きている間はずっとベソをかいていました。

私の考えでは子供は、気をそらしてあげたらころっと機嫌がよくなる生き物だったので楽しい話題をふったり、きらりが喜びそうな番組を一緒に観たりして、なるべく楽しそうに振る舞って、死ぬ事を忘れさせようと接していたのですが、「あははは〜おもしろいねえ〜・・・・死ぬのこわいよ〜うわ〜ん!007.gif」となってしまい、正直うんざりしていました。
そんな不安定な状態は保育所でも同じだったようで、一人、シクシク泣いて先生が声をかけてもお友達が誘ってくれても泣き止まず、周りがほったらかしにすると自分から、「◯◯ちゃんも死ぬの?◯◯先生も死ぬの?」と暗い迷惑なオーラをまとい寄ってくるので、とうとう先生が一人きらりにお付き合いしてくれる事になったそうです。
この周囲からすれば全くはた迷惑な状態は1週間以上続き、その間、遠足もありました。
遠足で大きな公園に行き、他の子たちは楽しくってテンションあがって走り回っているのに、きらりはベンチに座り、相手にしてくれていた先生にまたしても「きらり、死ぬの?」と問いかけて来たそうです。(この先生はかなりのベテラン先生)先生が「きらりちゃんが死ぬのは80年先だから大丈夫よ」と返すと、「やっぱり死ぬんや〜」とその場に突っ伏して泣いたそうで、とっても大変だったと聞かされました。

それから間もなく、死ぬのが怖い思想から離れたようで、ようやく平穏がもどりほっとしたのを覚えています。

いやはや、先生方にはお世話になりました042.gif卒園後にお会いした時に、「何年か経ってもその話しで大笑いするんですよ〜」と言ってくれていました(苦笑)


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へにほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ ランキング参加しています。よろしければポチッとして下さい
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-06-26 21:48 | たぶんギフテッド | Comments(2)

絵本で振り返り   


三寒四温ですね。。。みなさん体調崩されたりしてないでしょうか?私は毎年着実に脂肪が増えて小太りだからか、抵抗力が増して風邪一つ引いていません。元来は弱い方なんですが。

今日はきらりの幼少期を振り返ってみようとおもいます。

きらりが1歳半〜小学校4年生まで、童話館のぶっく倶楽部から月に2冊づつ配本してもらっていました。絵本は文章も絵も素晴らしいので赤ちゃんから感性を磨いてあげたいと思ったのと、年齢に合わせて良質な絵本をえらんでくれるので長い間親子でたのしませてもらいました。
f0316097_22014734.jpg
f0316097_22041772.jpg


f0316097_22020383.jpg

f0316097_22021411.jpg
f0316097_22013532.jpg
こうして振り返るとなつかしい本ばかりで全部おすすめですけど、きらりが特に気に入っていたのは、
f0316097_21345740.jpg
f0316097_21373044.jpg
f0316097_21363375.gif
f0316097_21505888.jpg
f0316097_21533554.jpg
f0316097_22084129.jpg
いやいやきりがないのでこのへんでやめます。

保育所の連絡ノートに記入された日々の様子から

2歳。毎晩絵本を2冊読んでから寝る事にしているのですが、昨日は喉が痛く読みたくなかったので、ごめんね、今日は喉が痛いから1冊にするね。
きらり「ギャーイヤーワー!!!」
ママね、しんどいから2冊読んだら死ぬから読めないの。
きらり「ギャーうそーダメー!!!」
と大声で騒ぐのでそれを沈める事の方が死ぬほど大変なことなので、しぶしぶ2冊読みました。ちょうど2冊読み終えた所で、間髪入れず
きらり「ほらね。死ななかったでしょ。」
と言われ、脱力で一言もでませんでした。


あははは〜大変だなお母さん。でもだから今でも物語が大好きで作家になりたいと言ったりしてるのかもしれないので、いますでに、苦労も報われてるんじゃないかな〜。と自分で振り返って自分が元気になりました〜。


★ランキングに参加しています。よろしければポチっとして頂けたら、更新の励みになります★

 にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ 

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2014-03-05 22:28 | きらりの部屋 | Comments(3)