タグ:自己紹介 ( 6 ) タグの人気記事   

お知らせ   

先ほど衝撃的な事実を知りました。
私やきらりが身バレしていたようです。
バレないようにしていたつもりだったんですが(笑)

もうブログやめようかと思ったのですが、このブログを書いているには理由があって、
・まだまだ正確な認知のされていないギフテッドについて啓蒙したい。(大した力があるわけではないのですが。)
・孤立している親子と繋がりたい。
・私が見聞きしたことで少ししか発信できませんが、ギフテッドについてお知らせしたい。
んです。それに実際に勉強会などでお会いする読者の方からいつも、ブログに励まされているってありがたいお言葉を頂くんですよ。ですので、拙い、日記程度のブログなのですが続けています。


私たちに気付かれた方へ
ギフテッド=勉強ができるではないので、ご理解ください。
本人も高校に行かないという不安な中生活しています。どうかきらりには暖かく接してやってください。宜しくお願いします。不愉快な思いをさせてしまっていましたらお詫び申し上げます。申し訳ありません。

もしかして、他にも何人も私たちのことご存知の方(私が知られてることを知らない方)がおられるのかもしれませんね。。。
星の数ほどあるブログから特定されるとは思っていなかったのですが、今後は慎重に記事を書こうと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kirarinpart365 | 2016-04-03 14:36 | 未分類

きらりの愛読書   

きらりの持っている本で繰り返しよんでいるものがあります。
f0316097_21191683.jpg
なにやら、原爆の実験を行ったフランスの大統領シャルルドゴールに対しての抗議をこめてドイツ人博物学者のハラルト・シュティンプケが書いた鼻行類という鼻で移動する生物の生態書です。どうやらすべてフィクションなのですが、著者が生物学者なので、すごくリアルな内容みたいです。  リアルだけどファンタジーできらりはすごく好きらしく珍しく繰り返し読んでいます。ママも読んでみ〜と言われるのですが、実在しないということで興味がもてないのと、なにより気持ち悪いのです〜008.gif
f0316097_21200306.jpg
f0316097_21194217.jpg


興味のある方は読んで、できれば感想を伝えて下さい037.gif

★よろしければポチっとお願いします★

 にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ 

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2014-02-13 21:43 | きらりの部屋

きらりの凹   

今日はすこしマシですけど早く温かくなってほしいですね〜。

今月の電気の請求が3万5千円で、キモを潰し、ショックを引きずっております042.gif

さて、きらりの凹、私が危惧していることを書いてみようと思います。
と言ったものの、ありすぎる気がしてきましたが・・・

外でトイレに行けない!
これはとっても困ります。外出中にトイレに行きたくなったら距離にもよりますが、早く家に帰ろう。。と言い出し漏れそうだから早く早くとせかします。なのでゆっくりおでかけ出来ないし、なんとか家に帰っても私もぐったりなんです。外出先でパパが一緒にトイレについて行ってあげるからと言っても、嫌がります。
高速を走っているときは、小さいSAの人気の少ないトイレで身障者用に私と一緒に入ってなんとか出来ました。
たぶん高緊張、高不安感からなんだと思うのですが。。。(しっぱいしてズボンにかかってしまったらどうしよう。とか、周りに知らない人がいると緊張して出ないとか。誰かに何か言われないだろうか。とか。。。)
そういえば、2〜3歳の頃、朝おしっこが出ないとしばらく大騒ぎしてたことがあります。初めはびっくりしましたよ。病気か?!と。でもよくよく聞いてみると、どうも、おしっこがでないかもしれない。となぜか急に思ったらオチンチンに力が入りすぎておしっこが出来なくなってたんです。(書いてて思いましたが、私が早くおしっこしなさいと言った事が原因かもしれないです。)小さな庭で草木に向かってシーシーでておいで〜とか歌を歌ったりして緊張をほぐしてあげると、おしっこが出て来ていました。あの頃、なんでおしっこごときにこの子はこんなに手がかかるんだ〜013.gifと全く理解出来ませんでした。


一人でコンビニにも行けない
これもトイレと同様の理由だと思います。
「アイス食べたいから買って来て〜」と言われ、「私はパシリか?」とムッと思ったりめんどくさかったりするので、「自分で買って来たら?ハーゲンダッツでも奮発してあげるからさ。」と言ってみても「そしたらもういいわ。・・・あーあー食べたいなあ・・・」と少しぶちぶち言いますがやっぱり食べるのを諦めるのです。一緒に買いに行って、きらりの練習の為に「離れた所で見ててあげるからレジ行っておいで」と言うと最近なんとか行ける様になったのですが、落ち着いてお勘定はできず、ぱっと千円だしておつりもらうのが精一杯で、もしレジが間違ってていても気付かないだろうと思います。
でも友達と一緒なら全く平気なんです。小5の時には近所の電気屋さんに友達と電池をかいに行って、おチョケた友達が「おばちゃん、まけて〜」と言ったらすかさずきらりが「損して得とれですよ。」と言っておばちゃんにまけさせたぐらいなんです。(小さな街の電気屋さんで正直売上は電球や電池ぐらいなんじゃないかと思うお店でそんなところで値切るなんてとても申し訳なく思いました)
なぜ友達だと平気で家族だとだめなのか、ちょっとわからないのですが・・・


その他にもいろいろ困った事はありますが、サバイバルラインでこの2つはどうしても出来ないと社会生活が出来ないだろうと心配しています。。。


★読んで頂いてありがとうございます。よろしければぽちっとお願いします。更新の励みになります★

 にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ    にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
[PR]

by kirarinpart365 | 2014-01-25 15:44 | きらりの部屋

日本の専門家   

小学生のころのきらりは今よりも精神的に切羽詰まって見えました。
今は体調が悪いですけど、精神的には落ち着いて見えます。それは自分が起立性調節障害だというラベルを貼れたからだと思います。

小学校では低学年から自分が友達に受入れられているかと言う事をとても気にして過ごしてきました。
家では友達に合わせることがしんどい、でも友達がほしい。と言う事をよく訴えていたように思います。
もし、学年をこえた付き合いがあればきらりも自分と話のあう友達が出来たかもしれませんが、基本受け身なので自分から新しい場所へ出て行く事は無く、友達も、同じクラスの子がほとんどでした。

けれどきらりの様子は痛々しくさえあり、母である私が力不足でいつもなんとかしてあげたいと思っていました。高学年になるにつれ、自分はみんなとおんなじで、特別なにも出来ないと言い出し、自分の興味や考えを封印して行ったようでした。そんな姿が本当にかわいそうでわたしがふがいなかったです。今思うと自分は何なのか、どこに属するのかがわからず不安定だったと思います。

5年の時、クラスのいじめっ子から嫌がらせが続ききらりの辛さが限界になった頃、WISCをうけてその結果を持って、スクールカウンセラーに相談に行きました。
そのカウンセラーに言われた事は、「みにくいアヒルの子」に例えて、「こういう子はこのままの環境でアヒルのままでいるか、違う世界に白鳥となって飛び立つか、自ら選ぶから心配しなくても大丈夫ですよ。アヒルが不幸なわけでもないし、白鳥だったと気づいてその上でどちらが自分にとっていいのかを選ぶでしょうから。」と、ほわっとした話で、え〜私がすることは無いってこと?となんとも消化不良でした。またこの内容をママ友に誤解無い様に話す事も出来ず、もやもやしたままでした。

で、次に子供の心療内科に行きました。そこで、「ま〜アスペルガーやろな。」と医者に診断され、次々と薬を処方されました。
その薬できらりの孤独感が埋まる事は無く、これ以上薬はごめんだと思い通院をやめました。その医者が言うにも「これだけ賢いねんから、何でも自分で考えて困難も自分で考えて対処させていったらいい。」でした。

きらりは子供なのにもうすでに何でも考えられて自ら我が道をゆけると本当にこの専門家たちはおもっているのでしょうか?
もしそんな力があるなら、自分を卑下して”普通でありたい”と自分を責めたりするのでしょうか?
私もなんかしっくりこないまま通院して薬を飲ましたり、違う気がすると感じる自分を、だましだまし医者を信用しようとしていました。そんな態度は母として無責任だったと思っています。やっぱりきらりの1番の理解者は私なんだし、もっと自信をもって言葉にしたらよかったのです。

あ〜日本でギフテッドの専門家でなおかつ私なんかでも相談に行けるそんな機関がほしいと切実のおもいますねえ。

★最後まで読んで頂いてありがとうございます★


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2013-12-03 22:25 | たぶんギフテッド

ちょっと違います   


前回の記事で、高IQで喜んだのもつかの間なんてかいていますが、自分で書いて違う!と思い訂正しようと思います。

きらりは一人っ子で私は友達のなかでも出産が早く、子育てのアドバイスがもれえるのが私の母しかいなかった事も、きらりにとってはアンラッキーなことだったと思います。
古い育児と私の母は自分の意見が強く当時の私は疑問をもっても反論出来ずにいました。また母に育てられたので当然ですが、私が育ったようにきらりも育たないといけないと思っていました。
子供は大人の言う事を聞く方がいいし私自身は母に諭された事に疑問を持たず、信じきっていました(幼少期)し、子供はそんなものだと思い込んでいました。ところがきらりは違うかったのです。1歳や2歳でも反抗的でした(当時はそう思っていました)。今まで私が言った事に対して「うん」とか「はい」とか従うというのでしょうか、そういった返事をほとんど聞いた事が無く、きらりが「うん」と言えば、ものの3秒で終わるような会話でも「でも」「前のときは」とか全く終わらず、常にイライラしていました。子供のくせにへりくつばっかり、かわいくない!というのが当時の私の思いでした。なので、高IQだとわかってからきらりがやりにくくなったのではなく、生まれてきてからずっとなんです。大した訂正ではなかったかもしれませんが、自分がひっかかったので。。。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

[PR]

by kirarinpart365 | 2013-11-17 12:48 | 自己紹介

はじめまして   

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へkirarinpart365と申します。初めてブログに挑戦します。不慣れなので面白くなかったり、意味不明になったりするかもしれませんが、頑張って上達しようと思いますのでよろしくお願いします。

2000年生まれ13歳の息子(きらり)についてまだまだ手探りな子育て中です。
生まれたときから難しい子で小学5年の時に発達検査を受け、高IQでした。IQが高くて天才なのか?なんて喜んだのもつかの間、感受性の強さに振り回される毎日です。

また、小学6年の半ばから起立性調節障害になってしまい、闘病中です。

同じようなお母さんたちと交流して行きたいと思っています。

<a href="http://baby.blogmura.com/giftedchild/"><img src="http://baby.blogmura.com/giftedchild/img/giftedchild88_31_rainbow_3.gif"  width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ" /></a><br /><a href="http://baby.blogmura.com/giftedchild/">にほんブログ村</a>

<a href="http://sick.blogmura.com/kiritsu/"><img src="http://sick.blogmura.com/kiritsu/img/kiritsu88_31.gif"  width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ" /></a><br /><a href="http://sick.blogmura.com/kiritsu/">にほんブログ村</a>

[PR]

by kirarinpart365 | 2013-11-16 17:42